埼玉を代表する桜の名所「幸手権現堂桜堤」広大な桜並木と菜の花畑


2016.03.14

LINEトラベルjp 旅行ガイド

幸手権現堂桜堤は埼玉県にある関東の桜の名所。かつて利根川の流路であった堤防に沿って、約1km続く桜並木と菜の花畑が織り成す美しい景色の場所です。どこまでも続く桜のトンネル、その横に広がる菜の花畑との春の暖かなコントラスト。関東屈指の桜の名所へお花見は如何ですか。
埼玉県の桜の名所「幸手権現堂桜堤」
幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園)は埼玉県にある関東地方でも屈指の桜の名所。県の北東部に位置する幸手(さって)市にあり、かつて利根川の流路であった権現堂川の堤防跡に沿って続く桜並木です。約1000本ものソメイヨシノの桜並木が1kmに渡って続き、その横には広大な菜の花畑。ピンクと黄色の暖かな春のコントラストの美しい風景が広がっています(写真は桜並木の中から撮影)。
桜の見頃の期間、3月下旬から4月上旬は「桜まつり」が開催され、多くの屋台が出店し、夜間にはライトアップが行われます。アクセスは、最寄り駅は東武日光線の幸手駅で、駅から権現堂桜堤までバスが運行されています。権現堂桜堤があるのは、県営権現堂公園の4号公園で、桜祭期間中は公園内の駐車場は有料です。
権現堂桜堤の見所
権現堂桜堤の見所を5つご紹介。
1つ目、桜並木。国道4号線の交差点を北端に約1km続きます。出口の霞む長い桜のトンネルは、ボリューム満点の見応え。そして、横を向けば、桜の隙間から見える菜の花畑が色鮮やかに映ります。桜並木は堤防上だけでなく、西側の斜面にある列も見事です。
2つ目、菜の花畑。堤防上の桜並木と中川の間に広がっています。菜の花の黄色の絨毯に、桜並木の淡いピンク、そして青空、春の暖かなコントラスト。そして建物や電線が映らない嬉しい景色。お勧めは、菜の花畑の中間地点と、南端付近から見渡す桜並木です。
3つ目、外野橋。県営権現堂公園の3号公園から中川を越えて権現堂桜堤(4号公園)を繋ぐ橋です。橋の上から見る水辺の桜並木と菜の花畑の風景も中々のもの。
4つ目、夜間のライトアップです。桜並木、菜の花畑、外野橋がライトアップされます(3月下旬~4月下旬、桜まつり期間中)。
5つ目、季節の花。桜並木の根元、堤防の盛土には、季節の花が植えられています。紫陽花は6月上旬から7月上旬、彼岸花(曼珠沙華)は9月中旬から10月上旬、水仙は1月から2月。桜以外にも花が楽しめる場所なのです。
権現堂堤の歴史
権現堂桜堤は、江戸時代の天正年間に、権現堂川の堤防として築かれたと云われます。権現堂川は、かつては東京湾へと流れ込んでいた利根川の本流で、江戸へと至る水路の一部でした。やがて、江戸幕府の利根川東遷事業により、利根川は現在の千葉・茨城の間を通って太平洋へ流れ、江戸への水運は、上流部を開削して利根川と繋がった江戸川が大動脈となります。その後、大正15年に権現堂川の利根川からの流入部分(栗橋流頭)は締め切られ、昭和3年に廃川となり、平成4年から中川に面した調節池の行幸湖となりました。中川もかつての利根川の本流の一部です。
権現堂川は治水工事が落着するまで、何度も堤防を決壊させ、周辺の集落に大きな被害をもたらしたそうです。公園の中には供養塔が立てられ、現在でも犠牲者の供養が行われています。中川の堤防として残った部分には多くの桜が植樹され、大正時代には約6kmもの長さ、約3000本の桜があり、当時から桜の名所として人々から愛されていた場所だったのです。
権現堂堤の歴史
権現堂桜堤の夜桜。ライトアップが行われるのは、桜まつり期間中の3月下旬~4月上旬の19時から22時まで。菜の花畑に浮かび上がる美しい桜並木、仄かな提灯の行列に照らされた妖しく幻想的な桜のトンネル。ライトアップが開始される時間帯は、確実に混雑しますが、それでも一見の価値ありの景観です。
訪問時のアドバイス・混雑回避と夜桜
桜の開花時期に混雑や道路の渋滞を避ける方法を2つ。1つ目、早朝に訪れることです。午前6時から7時頃までに訪れることができれば、人も少なく、更に朝日でしっとりと輝く桜並木と菜の花畑を見れることでしょう。2つ目、現地の少し手前から徒歩や自転車で訪れるようにすれば、渋滞に巻き込まれないで済み、結果的に移動時間が短くなる場合もあります。幸手駅からバスでは1つ2つ前のバス停で降りる、タクシーでは迂回して少し離れた場所で降りる、マイカーの場合は桜堤のある4号公園から離れた1号公園(少し遠い)や3号公園の駐車場を使う、などです。
夜桜を見に日没に訪れる際は、ハンドライトなど照明器具を持参すると安全です。桜並木の近くから離れると、足元や手元がよく見えないほど暗くなりますのでご注意ください。
おわりに
関東で屈指の桜の名所、幸手権現堂桜堤。長く数の多い桜並木と、その横に続く広大な菜の花畑の、暖かな春のコントラストが美しい場所です。菜の花畑から見る桜並木の風景は、電線や建物が写らない嬉しいフォトジェニックなものなのも魅力。埼玉県で強くお勧めするお花見スポットです。アクセスや、桜の開花状況、周辺の観光についての詳細は、MEMOのリンク先「幸手市観光協会」をご参照ください。 

幸手権現堂堤(県営権現堂公園)
place
埼玉県幸手市内国府間887-3
phone
0480440873
opening-hour
散策自由

この記事を含むまとめ記事はこちら