星野リゾートリゾナーレ小浜島(沖縄)で思い出に残るバレンタインステイ


2016.01.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

小浜島は石垣島から高速船かフェリーでアクセスできる便利な離島。高速船だと約25分で到着です。星野リゾートリゾナーレ小浜島は、ただのんびりと過ごすだけでもじゅうぶんに癒されますが、特に季節ごとに開催されるイベントが楽しいホテル。
今回は、バレンタインの季節に開催される「貝とサンゴの島バレンタイン」をご紹介します。
星野リゾート リゾナーレ小浜島
星野リゾート リゾナーレ小浜島は、沖縄本島から約400km、八重山諸島の中央に位置する小浜島にあるリゾートホテル。広大な敷地内には様々なタイプのヴィラが建ち、チェックインしたらカートでヴィラまで送ってくれます。敷地内を巡回するバスもあり便利ですが、お散歩がてら歩き回るほうが楽しいので、是非歩いてみてください。
写真はスーペリアスイート。このラグジュアリーなお部屋に喜ばない女性はいないでしょう。広いベッドルームに広いリビング。部屋の海側にはデイベッドも。
星野リゾート リゾナーレ小浜島は、季節ごとのイベントに力をいれているホテルで、バレンタインの季節には「貝とサンゴの島バレンタイン」が開催。珊瑚と貝殻を用いた「コーラルミンサーロード」や「シーシェルカフェ」など、南の島ならではのバレンタインが楽しめます。
※ミンサー:ミンサー帯などで知られますが、模様に特徴があり、「いつの世までも、足しげく私の元に通ってください」という愛のメッセージを表す
まずはのんびり
敷地内の散策も良いですが、まずはお部屋を心ゆくまで堪能しましょう。南の島の気分を盛り上げてくれるデイベッドでゴロゴロ。とても心地よい時間です。
テラスからは小浜島の青い海が。リビングは風通しが良く、南国の風を感じながらお昼寝するのも贅沢な過ごし方です。
貝と珊瑚の「シーシェル カフェ」
敷地内にあるイルマーレビーチでは日の出とともにフレッシュエアストレッチが開催されます。そのあとは朝焼けCafeを楽しみましょう。
バレンタイン期間には、同じくイルマーレビーチの「島Books&Café」にて貝殻をテーマにした「シーシェルカフェ」がオープン。珊瑚や貝殻が華やかに飾られたカフェは南国ムードたっぷり。バレンタイン限定「ワッフル×黒糖シロップセット」も用意されています。
貝と珊瑚の「シーシェル カフェ」
2015年12月28日~2016年3月13日の間、イルマーレビーチには約6m続く珊瑚と貝殻を敷き詰めてミンサー柄のコーラルロードが登場。
チェックイン時に、綺麗な二枚貝をカードに見立てて記す「二枚貝のメッセージカード」がプレゼントされますので、大切な人への想いを貝に記しビーチに並べましょう。
遊びきれないほどのアクティビティ
星野リゾート リゾナーレ小浜島は、とにかく敷地内のアクティビティが豊富。宿泊客が楽しく過ごせるような工夫が常になされ、とても好感が持てるリゾートホテル。
バレンタインの季節だけではなく、一年中いつ訪れても飽きることなく楽しめます。イベントは通年開催のものと季節限定のものがありますので、是非ホームページでチェックしてみてください。 

星野リゾート リゾナーレ小浜島
place
八重山郡竹富町小浜東表2954
phone
0570073055

この記事を含むまとめ記事はこちら