総合の神様から専門の神様まで「静岡浅間神社」が一家の願いまるごと叶えます!


2016.01.29

LINEトラベルjp 旅行ガイド

家内安全はともかく受験から、サッカーやピアノの上達まで、家族それぞれの異なるお願い事。いかに神様とはいえ無理があるんじゃない?専門のお医者さん達が総合病院にいるみたいに、それぞれの神様がいてくれるお社があると助かるんだけど…
大丈夫!「静岡浅間神社」には、総合病院のように、個々の事情に対応可能な専門の神様たちが揃っています。一家で参拝しても、お願いに合ったご神徳を得ることができるでしょう。
三社の総称が「静岡浅間神社」
「静岡浅間神社」(しずおかせんげんじんじゃ)は、静岡県静岡市葵区にある神社で、神部神社(かんべじんじゃ)・浅間神社(あさまじんじゃ)・大歳御祖神社(おおとしみおやじんじゃ)の三社からなります。
現在は「静岡浅間神社」という、ひとつの団体として運営されていますが、三社は鎮座以来、個々の神社として扱われていた経緯もあり、祭祀は独立した神社として行われているという、全国的にも珍しいお社です。三社の総称として、「静岡浅間神社」と呼ばれていることから、通称「おせんげんさま」と呼ばれています。
社殿のうえに社殿がのる"浅間造"は必見
静岡浅間神社の社殿は江戸時代後期を代表する漆塗極彩色が施された壮麗なもので、26棟が国の重要文化財に指定されています。彫刻も見事で、社伝によると、信州諏訪の立川和四郎ほか門弟により彫刻されたものといわれています。
また、日本の神社建築で大きいといわれているのが、出雲大社本殿が約24メートルですが、静岡浅間神社の拝殿は、高さ25mで木造神社建築として日本最大です。この高さは浅間造(せんげんづくり)と呼ばれる二階建て構造がもたらしたもので、一見すると社殿のうえにまた社殿が載せられた独特のかたちになっています。
浅間造は、日本における神社建築様式のひとつですが、この形式は1300社以上ある浅間神社の中で、4社にのみみられるとされており、貴重なものです。
三社+四境内社へのお願いが効果的
三社のうち、駿河国総社である神部神社と全国にある浅間神社の一社である浅間神社は、同じ場所に、大歳御祖神社が少しはなれた場所に社殿があります。また境内には四境内社とよばれるお社があり、三社と四境内社には、それぞれご神徳に特長があります。
◆三社
・神部神社(駿河国総社)‐延命長寿・縁結び・除災招福の神様
・浅間神社(冨士新宮)‐安産・子授け・婦徳円満の神様
・大歳御祖神社‐農・漁・工・商業等諸産業の繁栄の守護の神様
◆四境内社
・麓山(はやま)神社‐山林・水利関係、田の神様、衣食住全般の神様
・少彦名(すくなひこな)神社‐医薬・酒造の神、技芸上達・知恵の神様
・八千戈(やちほこ)神社‐スポーツ・武道など、必勝の神様
・玉鉾(たまほこ)神社‐学業成就・合格祈願に霊験がある神様
ご覧のように、三社はいわゆる総合的なお願いを聞き届けてくださり、四境内社の神々様は、個々の願いに応じたご神徳が得ることができます。
例えば、一家で詣でた場合。大抵は一人の神様が、(家族の願い事はそれぞれ違っても)全員の願い事を引き受けてくださるわけですが、ここでは、家族の全体的な願いは三社が引き受けるとして、受験を控えた長男は玉鉾神社。サッカーの上達を願う次男は八千戈神社。ピアノがうまくなりたいと願う妹さんなら少彦名神社というように、個別の事情にあわせた専門の神様の対応が可能なわけです。
全国にも本殿があり、境内に小さな祠をもうけて神々を祀っているところがありますが、静岡浅間神社では、これらが祠ではなく、ひとつひとつの社殿をもって鎮まっているのが特徴です。このため、境内はかなり広いのですが、ひとところでご自分にあった神様をみつけることができます。
※静岡浅間神社の詳細については、本文下の「MEMO」からご確認ください。
三社+四境内社へのお願いが効果的
まとめ・自分探しの旅にもなる
静岡浅間神社は社殿建築にも特長があり、それを見るだけでも価値があることがお分かりいただけたでしょう。また、三社と四境内社の特徴を知れば、自分の願い事にあった神様を見つけることができます。
その一方で、この作業はお祈りのためだけでなく、今自分が何を欲しているかを問う作業でもあります。三社と四境内社を組み合わせれば、大抵の願い事は網羅できると思いますが、それぞれの神様に向き合い、これが自分のお願い事なのかどうか、自分自身に問いかけてくださいね。旅のあとには、きっと心の整理ができていますよ。
 

静岡浅間神社
rating

4.0

178件の口コミ
place
静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1
phone
0542451820
opening-hour
7:00-18:00[本殿参拝]10:00-15…

この記事を含むまとめ記事はこちら