羽田空港「エッグセレントバイツ」のクラウドパンケーキや卵料理で活力チャージ!


2015.12.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

羽田空港からのフライト前に軽く食事をとっておきたいことはありませんか?そんな時にオススメのお店が2015年7月22日に第2旅客ターミナルの地下1階に登場。メルセデス・ベンツ日本とたまご料理専門店のエッグセレントがコラボレーションした「エッグセレントバイツ」です。搭乗前に手軽にワンハンドで栄養をとることができる卵入りのバーガーや、わたあめの雲に飛行機型のチョコが乗ったクラウドパンケーキが大人気!
わたあめ雲にチョコをかけると飛行機が着陸!
羽田空港第2旅客ターミナル地下1階にある「eggcellent BITES(エッグセレントバイツ)」には空港らしい飛行機をイメージしたパンケーキメニューがあり、食べ方のユニークな演出が話題になっています。
「クラウドパンケーキ」という名称でパンケーキの上に飛行機雲綿菓子が乗っており、一見はパンケーキの生地が見えません。
このホンモノの雲のようにふんわりとしたわたあめに温かいチョコレートシトラスソースをかけると、わたあめがシュワシュワっと溶けて雲に乗っている飛行機がパンケーキの上に着陸するという面白い仕掛け!
子供から大人まで、まずは見た目で愉しめる他にはないパンケーキなのです。
綿菓子の下のパンケーキは3枚。
チョコレートソースが入っている容器は店名に相応しい卵型です。
溶けた綿菓子はパンケーキの上でシャリシャリと固まっている部分があり、クレームブリュレのカラメリゼの部分を食べているような食感に!
このパンケーキは飛行機の搭乗の予定がなくとも、日帰り羽田観光の1つとして体験しに行くのも面白いと思います。
華やかな季節限定パンケーキも!
エッグセレントバイツではクラウドパンケーキの他にシーズンごとに内容が変わる季節のパンケーキも提供。
写真は2015年のクリスマス時期限定メニュー「ベリーたっぷりふわふわクリスマス・リースのスターパンケーキ」で、クラウドパンケーキ同様わたあめを使用しています。
リース型のグリーンの綿菓子を3枚のパンケーキの上にのせ、アラザンやベリーと可愛いリボンのシュガーでデコレーション!
その上に自家製ベリーソースをかけて頂きます。
2015年のクリスマスメニューは12月27日まで注文可能ですが、季節のパンケーキは日によって夕方になる前に売り切れてしまうこともあります。
オーガニック卵たっぷりのバーガー
エッグセレントバイツのコンセプトは「忙しい人たちのためにクイックに元気とハッピーがチャージできるパワーフード」で、手軽にワンハンドで活力をつけることのできるハンバーガーメニューが揃っています。
写真は「カレーソーセージ、オーガニック卵のスクラブンブルエッグ、チーズバイツ(セット1290円)」。
山梨県の黒富士農場の卵を使用したふわふわトロトロのスクランブルエッグがたっぷり。
ハーフカットされたソーセージに自家製カレーソースやザワークラウト、そしてチェダーチーズも入ったボリューミーなバーガーです。
セットのサイドメニューはオリジナルポテトフライやサラダ等も選べますが、オススメはオニオンリングか那須の千本松牧場のヨーグルト。
セットドリンクでも千本松牧場のミルクを選ぶことが可能です。
オーガニック卵たっぷりのバーガー
デザートのイートインメニューとして提供されている「プレミアムミルクレープ&ロールケーキ食べ比べプレート」の2種のスイーツはお土産として購入することも可能。
羽田空港の手土産スイーツとして注目の商品になっています。
どちらのスイーツも有名なスイーツ店とのコラボレーションメニューで、「プレミアムミルクレープ(2700円)」はミルクレープ専門店・エルカフェとのコラボ。
「プレミアムロールケーキ(1600円)」はパンケーキやショコラで人気の赤坂のパティスリーカフェ・デリーモとのコラボです。
メルセデスの車を眺めながらイートイン
エッグセレントバイツはメルセデス・ベンツ日本とのコラボ店であり、メルセデスの車を眺めながら食事を愉しむことができます。
ギャラリースペースに最新車が展示されていたり、壁には車の大きな写真が!
テーブルにはミニチュアサイズの車も置かれています。
ゆったりと座れるソファ席もありますが、オススメは芝生をイメージした椅子に座るカウンター席。
この場所からは真正面に車のあるギャラリーが見えます。
まとめとして
お土産類はプレミアムスイーツ以外にも雑貨やオーダーメイドのラゲージタグなど豊富に揃っています。
メルセデスのスターマークや飛行機がついたカップケーキも人気です。
搭乗前のエネルギーチャージや、空港帰りのお土産選びとして立ち寄ってみてはいかがでしょう。
 

この記事を含むまとめ記事はこちら