陶の町・益子「かぼ茶庵」!かぼちゃの優しさ&陶の温もりに包まれる!


2015.10.31

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本を代表する陶の町・益子。その閑静な森の中に「かぼ茶庵」があります。かぼ茶庵は窯元直営の陶カフェ。木材をふんだんに使った癒し空間の中で、かぼちゃ料理やスイーツを提供しています。そして器はもちろん「益子焼」!暖かな温もりの益子焼の器にのった黄色いかぼちゃの美しさと美味しさには、日々の疲れも癒されちゃいます。スイーツやドリンクなどのカフェメニューも豊富で魅力いっぱい。ぜひ訪れてみてください!
土の温もり&大地のパワー!ランチで楽しむ「益子焼」!
益子で堪能してほしいものは、益子焼・ギャラリー・美味しい自然の恵み・益子の自然・陶芸体験!そしてそれが全部一ヵ所で体験できちゃうのが<陶芸の丘よこやま>。ここには4つの美味しいカフェ・レストランがありますが、殊に人気なのが「かぼ茶庵」。天井には太い梁、木のテーブル、アンティークな家具などが、ほっこりと心を癒してくれます。
そしてもちろん器は「益子焼」。益子焼の渋い色合い、素朴な土の温もりと風合いは、色鮮やかなお料理にベストマッチ!デザートはお好みの器に盛れるお楽しみもあります。どれも可愛らしい器で迷ってしまいますね。
かぼちゃ&益子野菜!
かぼ茶庵の前菜は、益子町自慢の新鮮益子野菜が奏でます。写真上の前菜4種盛りはAランチ。3種盛りはBランチ。かぼちゃの優しい甘み、そしてシャキシャキ益子野菜。食感・色合い・味のバリエーションを楽しめる前菜。野菜本来の美味しさがしっかりと味わえます。
そして益子焼の器が、色鮮やかな野菜たちの美しさを際立てます。こんなふうに、料理をさらに美味しく美しく見せる益子焼の器も、欲しくなってしまいますね!
「かぼ茶庵」名物・Wソースのオムライス!
まるで絵画のように美しい、このWソースのオムライス。このオムライスはデミハヤシソースとかぼちゃソースです。コクのある深い味わいのデミハヤシと甘くて濃厚なかぼちゃソース。そして中のライスは豆とひじきの入った雑穀米。美味しさだけでなく健康にもバッチリです!ボリュームもたっぷりなので、違うものを取ってシェアするのも楽しいです。
この他にも季節の野菜パスタや、季節の丼、胡麻カレー丼などもあります。季節ごとにメニューが変わるので、それもお楽しみ!
「かぼ茶庵」名物・Wソースのオムライス!
「かぼ茶庵」は自家製スイーツも人気!デザートは10種類ほどあるケースの中のデザートから、自分の好きなものをセレクト。2種類、3種類、5種類のセットがあります。かぼちゃのデザートはもちろん、季節の旬のものを使ったデザートも魅力です!
そしてドリンクもまた魅力!写真は抹茶の香りと優しい甘さが美味しい「抹茶カフェ」。この他にも「黒ゴマカフェ」、季節のソーダ水など美味しくて珍しいドリンクが用意されています。ソーダ水は益子の<とちおとめ>など地産のフルーツを使った自家製のもの。こちらもオススメです。
「かぼ茶庵」と一緒に楽しみたい<益子焼窯元よこやま>
「かぼ茶庵」は<益子焼窯元よこやま>の直営店。他にも「益子の茶屋」「森のレストラン」「カフェ&ピッツェリアヨコヤマ」「森のパン屋さん」などがあります。また手びねりやロクロを使った陶芸体験ができるスペース、4つの陶器ショップなどもあります。
また春と秋には、女性作家が集う森の中のアートクラフト展「森×ART」が行われます。2015年秋は、11月14日(土)、11月15日(日)の開催。陶芸はもちろん、驚くほど多彩なジャンルの女性作家たちの作品ブースが並びます。また、無料のライブも行われ、美味しい食品ブースもあるので、一日ゆっくり楽しめちゃいます。オススメです!
おわりに
「かぼ茶庵」そして<益子焼窯元よこやま>の魅力お楽しみいただけましたか?「かぼ茶庵」の季節メニュは、四季折々に変りますのでお楽しみにお出かけ下さい。そして陶芸体験なども挑戦してみてくださいね!
益子は今、単なる陶芸の町という枠を超えて進化中です!「ものづくり」の町に集う人と人とが繋がり、地域の人たちが繋がり、農業や果樹園の人たちが繋がり・・・エキサイティングな輝きを放っています。「森×ART」や「益子陶器市」などで、そのエキサイティングなパワー、ぜひ体験してみてください。 

カフェランチ かぼ茶庵
rating

4.5

4件の口コミ
place
栃木県芳賀郡益子町大字益子3527-3
phone
0285703478
opening-hour
11:00-17:00(L.O.16:30)[12-2…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら