無料ゾーンで楽しもう!ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス


2015.10.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ハウステンボス周辺にはいくつものホテルがあります。その中でも唯一ハウステンボスの無料ゾーンにあるのがウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス。ハウステンボスに行くなら1日じゃもったいない。夜までたっぷり遊んで宿泊するのがおすすめ。小さなお子さんがいるファミリーも、1日はハウステンボスで遊んで半日は無料ゾーンで遊べばお財布にも優しいですね。
ハウステンボス無料ゾーンにあるホテル
ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスは、ハウステンボスの無料ゾーン(ハーバーゾーン)にあるホテル。ウェルカムゲート(入国)から入った場合、反対側のハーバーゲートから出たところがハーバーゾーンです。
ウェルカムゲートからホテルへのアクセスは、場内ホテル受付からシャトルバスが出ていますのでそれを利用しましょう。この場合のホテルからハウステンボスへの入国はハーバーゲートを利用すると便利です。もちろん先にハウステンボスで遊んでからチェックインということも可能。その場合は場内ホテル受付で荷物を預け(ホテルまで運んでもらえる)、ウェルカムゲートから入国して、ホテルへはハーバーゲートから出ればいいのです。詳しくはハウステンボスホームページのマップでご確認ください。
万が一チェックインの時間が遅かったりチェックアウトの時間が早かったりしてシャトルバスの運行時間外の場合でも、フロントにお願いしてタクシーを手配してもらうことが可能です。この場合、ホテルとウェルカムゲート付近ならシャトルバスとして利用(無料)することができます。
※無料ゾーン(ハーバーゾーン)には有料対象期間がありますが、今回ご紹介しているウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスの宿泊者は有料対象期間でも無料で利用できます。
屋根裏のようなカワイイ部屋
女子に大人気なのがこちらのロフトタイプのお部屋。最上階のみのお部屋です。まるでヨーロッパの山小屋のような不規則な形の高い天井が特徴。斜めに切り取られた窓からは、ハーバービューが楽しめます。
写真はセミダブルのお部屋で27平米。かわいらしい雰囲気ですが、内装・調度品は高級感がありますので満足度の高いお部屋です。他にツインとキングのタイプがありますが、このセミダブルタイプのお部屋は6部屋だけしかありませんので、狙っている方は早めに予約をしましょう。
ホテルの外は楽しいハウステンボス無料ゾーン
ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスには玄関が2つあります。ハーバーに面しているほう(写真左)が正面玄関。シャトルバスやタクシーは森側の玄関(写真右)から出ます。
ハーバー側では定期的に楽しいイベントやゲームが行われています。特に100円で参加できるビンゴ大会は子供だけではなくお父さんお母さんにも大人気。3000円分のお土産が当たることも。
森側の前はフォレストヴィラの森が広がり、早朝のお散歩は小鳥のさえずりに癒されます。
ホテルの外は楽しいハウステンボス無料ゾーン
ホテルの森側の玄関から伸びる道は光の宮殿・パレスハウステンボスにつながっています。こちらでは夜になると15分間隔で美しいジュエルイルミネーションショーが開催されます。遅い時間でもホテルがすぐ近くですので、行くのも帰るのもラクチンです。
ハウステンボスは夜が楽しいテーマパーク。ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスに泊まって、夜のイルミネーションを思う存分満喫しましょう。
ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボスをおすすめする訳
ハウステンボスには“ザ・スリーホテルズ”と呼ばれる公式のホテルが3軒あります(“おかしなホテル”は除く)。
ハウステンボスの宿泊で、スリーホテルズ以外に泊まるなら、ウォーターマーク、日航、オークラで迷うことになるでしょう。この中でウォーターマークをおすすめする理由は、やはりハウステンボス無料ゾーンに位置する唯一のホテルであること。夜はイルミネーションを楽しめる最高の立地で、お昼は無料ゾーンで子供が楽しめる。ホテルのグレードの割にリーズナブルで立地の良い点が他のホテルに比べると一・二歩リードという印象で、おすすめです。 

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス
rating

4.0

278件の口コミ
place
長崎県佐世保市ハウステンボス町7-9
phone
0956270505

この記事を含むまとめ記事はこちら