日本最大級のカルスト台地!秋吉台で大自然の造形美を堪能しよう!


2015.07.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大河ドラマ『花燃ゆ』や歴史スポットの世界遺産登録で注目される本州再西端・山口県。その観光資源は、人間の営みの産物だけではありません。
今回は、県の中央部美祢市に広がる「秋吉台」をご紹介します。日本最大級のカルスト台地として知られる、山口県を代表する観光名所です。
国定公園「秋吉台」
大河ドラマ『花燃ゆ』で賑わう山口県。2015年7月には萩城下町や松下村塾等が世界遺産に登録され、今後ますます盛り上がることが予想されます。しかし山口県の魅力は、人間の残した遺産だけではありません。
山口県中央部美祢市にある「秋吉台」は、北東方向に約16キロ、北西方向に約6キロ、総面積54キロ平方メートルという広大な石灰岩の台地で、東側地域が特別天然記念物・国定公園に指定されています。そして何より、日本最大級のカルスト台地として知られる、山口県有数の観光名所です。
日本最大級のカルスト台地
「カルスト台地」とは、石灰岩などで構成された大地が雨水や地下水によって侵食されてできた地形です。日本でその代表格と言えば、日本三大カルスト地形に数えられる高知県の「四国カルスト」、福岡県の「平尾台」、そして山口県の「秋吉台」。中でも秋吉台は日本最大規模を誇ります。大地を突き破って現れた無数の石灰岩柱が独特の景観を作り出し、ここが日本だとは思えないほど不思議な自然の造形美を楽しむことができます。
秋吉台の地学的成り立ちは、なんと今から3億5千万年前に遡ります。南方の海底火山に珊瑚礁として誕生した石灰岩が、プレートの移動によって現在のカルスト台地を形成しました。
秋吉台のカルスト台地は、人類の歴史よりも遥かに長い地球の歴史が生み出した大自然の芸術作品なのです。
秋吉台を見渡せる展望台
人類の文明が生まれる遥か以前から続く地球の営みが造り上げた大地のアート秋吉台。その風景を一望にできる展望台があります。
小高い丘に建つ円形の秋吉台カルスト展望台は、360度の眺望が楽しめる人気スポットです。
秋吉台を見渡せる展望台
秋吉台カルスト展望台から眺める360度の風景は、圧倒的にフォトジェニック。どこまでも続く緑の大草原と無数の石灰岩が織りなす景観は、まさに絶景です。
近年世界的に注目を集める観光大国日本。この国の魅力は、人間の文化だけでなく自然にもあることを、秋吉台のカルスト台地は改めて教えてくれます。
カルスト台地の地下に広がる鍾乳洞「秋芳洞」
秋吉台を訪れたら併せて観光したいのが、カルスト台地の地下に広がる鍾乳洞「秋芳洞」です。
日本最大級の鍾乳洞で、総延長8.9キロのうち約1キロが観光コースとして公開されています。
写真は、秋芳洞の「百枚皿」。石灰岩と豊かな地下水によって形成された独特の造形が美しい洞窟内の必見スポットです。「百枚皿」と呼ばれていますが、実際には皿の数が550枚以上あり、一つ一つの皿は今も成長を続けていると言われています。
カルスト台地の地下に広がる秋芳洞もまた、人類の歴史を遥かに凌駕する地球の営みが作り出した自然のアートです。
日本最大のカルスト台地で感じる地球の力
昨今、大河ドラマや世界遺産で盛り上がる山口県。その中央部に広がる秋吉台をご紹介しました。地球の力を感じる日本最大級のカルスト台地は、ドラマの舞台や歴史遺産に負けない本当におすすめの観光名所です。
山口県を旅行するなら、是非とも秋吉台に足を運んでみませんか?そこで待っているのは、人間の力の遠く及ばない、地球のアートです。
秋吉台へのアクセス、秋芳洞の入場料、営業時間等の情報は、記事下部にある「MEMO」よりご覧いただけます。 

国定公園秋吉台
place
山口県美祢市
no image
秋芳洞
place
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
phone
0839620115
opening-hour
[12-2月]8:30-16:30[3-11月]8:…

この記事を含むまとめ記事はこちら