激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう


2015.07.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

沖縄のビールといえば「オリオンビール」ですが、そのオリオンビールが主催するイベント「オリオンビアフェスト」が年に3回沖縄で行われます。例年7月に「石垣島」、8月に「宮古島」、8月末か9月に沖縄本島沖縄市「コザ」と3ヶ所で開催。
梅雨明けしている真夏の沖縄で、冷え冷えの激旨ビールを飲みながら楽しめるイベントです。
そんな年3回限定のイベントに合わせて沖縄旅行をしてみませんか?
オリオンビアフェストの開催時期は真夏のビールが美味しい時期!
まずは2015年のオリオンビアフェストの開催予定日。この日程に合わせて沖縄旅行を計画するのはおすすめです。
・オリオンビアフェストin石垣 
7月11日の土曜日(場所:石垣市新栄公園多目的広場)
・オリオンビアフェストin宮古 
8月8日の土曜日(場所:宮古島市平良多目的前福運動場)
・オリオンビアフェストinコザ 
9月5日の土曜日、9月6日の日曜日(場所:沖縄市コザ運動公園サブグラウンド)
ちなみに1回目の石垣島でのオリオンビアフェストは台風の影響で12日に延期されましたが、他の会場でも台風によって延期になる可能性もあります。スケジュールを組まれる際は余裕を持たせると無難です。
それと3回目の「オリオンビアフェストinコザ」は、会場となる公園内で沖縄の伝統的演舞の祭典「沖縄全島エイサーまつり」が同時開催されますので、一度で二つのイベントを楽しめますので特におすすめです。
生ビールが1杯200円~300円!沖縄ならではのおつまみも!?
オリオンビアフェストの会場は基本的に「屋外」なので、暑い真夏の沖縄で冷え冷えのオリオンビールを好きなだけ飲むことができます。生ビールはドラフトビールで1杯300円、新ジャンルのビールで200円と格安(2015年の「オリオンビアフェストin石垣」での価格)。
会場では焼きそばや焼き鳥など定番のおつまみから、「石垣牛」や「宮古牛」など沖縄ならではのおつまみも手に入ります。
ただし会場へのおつまみや飲み物は持ち込み不可なので注意しましょう。
沖縄にゆかりのあるアーティストのライブが無料!!!
オリオンビアフェストは単にビールを飲むだけではなく、沖縄出身や沖縄にゆかりのあるアーティストのライブを「無料」で観ることができます。もちろんオリオンビアフェスト自体も入場無料なので、ビールとおつまみ代以外のお金はかかりません。
太っ腹な沖縄のオリオンビアフェスト。
出演アーティストはその年や場所によって変わりますが、石垣島や宮古島で開催される場合は地元の島出身のアーティストが必ず出てきますのでとても盛り上がります。そして無料ライブの大トリでは沖縄以外でもよく知られているアーティストが出てくることもあり、以前は「BEGIN」や「D-51」も出演したこともあります。
ビールとおつまみ以外は無料で楽しめるオリオンビアフェスト。ビール好きの方だけではなく沖縄にゆかりのあるアーティストの無料ライブを観たい方にもおすすめのイベントです。
沖縄にゆかりのあるアーティストのライブが無料!!!
美味しいビールと無料ライブを堪能したら、締めは打ち上げ花火です。花火の数は大規模な花火大会にはかないませんが、オリオンビアフェストの花火はそこに至るまでの無料ライブと美味しい生ビールがありますので、花火の感動もひとしおです。
しかも大規模な花火大会のような場所取りも必要ありませんし、無料ライブを観たその場所からそのまま花火を望めます。
もちろん花火鑑賞の片手にも美味しいオリオンビール。
そんな贅沢な過ごし方ができるイベントが「オリオンビアフェスト」です。
オリオンビアフェストをきっかけに沖縄旅行を計画しましょう!
このオリオンビアフェストは毎年開催されていますので、2015年のビアフェストに参加できなくても翌年以降も開催時期が発表されたら、それに合わせて沖縄旅行を計画しましょう。また真夏に開催されるオリオンビアフェストなので、イベント以外の時間では沖縄の青い海で泳いだりマリンスポーツを楽しんだりすることもできます。
オリオンビアフェストに合わせて旅行を計画すれば、沖縄旅行の楽しみが倍増することでしょう!
まずは2015年の夏、オリオンビアフェストに行くために沖縄旅行を計画してみませんか?
また秋の「那覇大綱挽まつり」でもビアイベントが開催されますので、沖縄のイベントをきっかけに沖縄旅行をしてみましょう。 

コザ運動公園
place
沖縄県沖縄市諸見里2丁目1
no image
宮古島市多目的運動公園
place
沖縄県宮古島市平良西仲宗根
phone
0980734469
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら