駅直結デザインホテル「レム新大阪」で快眠・快適な滞在を!


2015.06.18

LINEトラベルjp 旅行ガイド

新幹線、JR、地下鉄の「新大阪駅」に直結する、新大阪阪急ビル。そのビルの12階から17階に、近未来的な雰囲気のあるホテル「レム新大阪」があります。
大阪内だけでなく、京都や神戸など周辺へのアクセスも抜群で、ビジネスやレジャーの拠点としても便利です。
ホテルの入り口を入った瞬間から、洗練されたホテルのサービスを感じることが出来、心地よい滞在と眠りをテーマにしたホテル。早速その魅力をご紹介しましょう。
まずはチェックインカウンターで
JR新大阪駅の新幹線中央改札(3階)から出てすぐ、右手へ進むと『REMM(レム)』と書かれたメタリックなエントランスが見えてきます。エントランスを通り、エレベーターで12階のチェックインカウンターへ。
チェックインやチェックアウト、精算もすべて常時4機ある自動精算機で行う事ができ、待ち時間に感じがちなストレスもありません。
客室には、ナイトウエアなど、一通りのアメニティーは揃っていますが、カウンターでは、更にお部屋で楽しめるティーバッグを選べたり、女性にはメイク落としやアロマオイルの提供など、嬉しいサービスも。
快適な眠りをコンセプトにした客室
シンプルでコンパクトながら「快眠」へのこだわりが各所にみられる客室。ベットは、マットレスも枕も各専門の企業と共同開発した、ホテルのオリジナルです。ちなみにこちらは購入も可能で、シングル用マットレスでお値段26万5千円から。
各客室には、大きな窓やガラスがふんだんに使われ、狭いスペースでも開放感があり、マッサージチェアーも完備されています。
快適な眠りを誘うバスタイムも、リラクゼーション効果の高いレインシャワーが完備されたバスルームで1日の疲れを癒しましょう。
電車の見えるホテル
そして、駅直結ホテルだけあり、客室の広い窓からは駅や線路の景色を楽しむことも出来るんです。客室は12階以上ですので、電車の音は全く気にならないので...ご安心ください。
絶好のトレインビューを楽しむには、ぜひ西側のコーナーツインルームを指定してご宿泊ください。新大阪駅に向かってくる山陽新幹線を正面から見下ろして楽しむことができます(写真は通常のツインルームからの眺め)。
電車の見えるホテル
朝食は3階にある「カフェ&ダイニング 糀(こうじ )」にて、朝からしっかり美味しい食事を。
メインは4種類から選べ、サイドメニューは野菜やフルーツ、卵料理など種類が豊富なビュッフェスタイル。宿泊のお客様は、宿泊プランに込みでない場合は、1,000円(税込)で朝食券の購入が可能です。
6:30~11:00が朝食タイムですが、ホテルが快適過ぎて、思わず寝坊してしまった方は、朝食券で昼食の利用も可能ですのでご安心ください。
新大阪に宿泊するメリット
新大阪駅はアクセスが本当に便利。
大阪梅田へ夕食に出かけるのも一駅ですし、世界一大きい水族館『海遊館』へも電車で約30分。
そして駅構内は、お土産屋さんや大阪名物のグルメを楽しめる店舗が充実。新幹線で他の都市へ向かう前の駅弁選びも楽しくなります。
(写真は駅構内にある「たこ家 道頓堀 くるる」のたこ焼き)
観光もビジネスも大阪滞在は「レム新大阪」で
大きな荷物をもった関西方面への旅行も、駅直結ホテルなら安心です。また、急な出張や終電を逃してしまった会社員の方にも、アメニティー充実で安眠を約束してくれる『レム新大阪』は、手ぶらでも滞在出来るおすすめのホテルです。 

レム新大阪
rating

4.0

761件の口コミ
place
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目1番1号
phone
0676680606
新大阪
place
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目
海遊館
place
大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
phone
0665765501
opening-hour
10:00-20:00(入館は閉館の1時…

この記事を含むまとめ記事はこちら