北陸最大級のパワースポット!恋が叶う・金沢近郊「白山比咩神社」


2015.05.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

北陸新幹線の開業で、古都金沢は女子旅でも注目のスポットです。
その中でも女性におススメ、恋に効く神社があるのをご存知ですか?
金沢市中心部から北陸鉄道で30分、石川県白山市にある「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」です。地元の人たちから「しらやまさん」の名前で親しまれ、全国に3千社ある白山神社の総本宮です。
それでは北陸最大級のパワースポットと言われている白山比咩神社をご紹介します!
白山比咩神社のご祭神、「くくりひめ」様てどんな人?
北陸三県にまたがる白山は、日本三大霊山の一つとして昔から信仰の対象として崇められてきました。この白山比咩神社は霊峰白山を御神体とする全国白山神社の総本宮です。
江戸時代には加賀百万石・前田家の祈願所とされ、加賀の国の一之宮として多くの人が参拝しています。
創建は崇神天皇の時、紀元前91年、現在の本宮の北にある舟岡山(石川県白山市八幡町)に神地を定めたのが創建とされています。室町時代1480年(文明12年)に現在地に移りました。
ご祭神は菊理媛(くくりひめ)様です。日本書紀にも出てくる女神で、伊奘諾尊と伊弉冉尊を仲直りさせたとして知られているため、「縁結びの神様」「和合の神様」と言われています。また、黄泉の国の死者である伊弉冉尊(イザナミ)と生者である伊弉諾尊(イザナギ)を結びつけたことからシャーマンではないかと言われ、ケガレを払う神様とも言われています。
名前の「くくり」にはいくかの意味があり、縁結びの「括り」と、糸をつむぐ「括る」という説と、水を戻る「潜り」から転じて水の神である説、「聞き入れる」が転じたものとする説などがあります。
パワーを吸収するお参りの仕方
それでは霊峰白山も含めて良い気を吸収するお参りの仕方をご案内します。
最寄り駅、北陸鉄道「鶴来駅」からタクシーでワンメーター、または加賀白山バスで「瀬女行き」を利用して、バス停「一の宮」下車して徒歩5分で表参道一の鳥居につきます。
参道はいくつかありますが、一の鳥居から入って、表参道を歩きましょう。
まずは一の鳥居入る前にきちんと一礼しましょう。一の鳥居から手水舎までは約250メートル続く杉並木の上り坂です。滑らないように歩きやすい靴がおススメです。途中枇杷滝もあり、静寂の中神聖な空気が流れています。この道をゆっくり歩きながらパワーを吸収して、二の鳥居前の「手水舎」に立ち寄り身を清めます。ちょっとワイルドな龍の口から水が出ています。手水舎の前には樹齢800年にご神木もあります。注連縄がついているのですぐにわかります。二の鳥居、三の鳥居の前でしっかりと拝礼をして、神門を通り、拝殿に向かいましょう。
足に自信がない方は、本殿横に北参道駐車場がありますので、そこまでバスやタクシーで来ることが可能ですのでご心配なく。
本殿と奥宮の両方に参拝
参拝は拝殿だけでなく奥宮にも!
お願いの仕方ですが、こちらは神社なので二礼二拍手一礼してから願い事を言います。まずはこちらの白山さんに無事訪問できたことへの感謝のお礼を言ってから自分の住所・名前を言い、願い事を言います。
拝殿でお参りした後には、拝殿右横の「白山奥宮遥拝所」のお参りもお忘れなく。神門をくぐった右側にあり、大汝峰、御前峰、別山の「白山三山」の形をした大岩が祀られていて、白山奥宮を参拝したのと同じご利益があります。
本殿と奥宮の両方に参拝
お参りが済んだら、拝殿横の長机にある絵馬を書いて奉納しましょう。絵馬は2種類ありますが、縁結び希望の方は、「結」と書いてある丸い絵馬を選んでください。絵馬に縁結びの願い事を書きます。縁結びは恋だけと思いがちですが、お仕事や友達・家族の縁など全ての良縁です。書き終わったら絵馬掛けの紐の部分にしっかりと結び付けましょう。
初穂料は500円です。
あとは目的に合わせたお守りを頂いたり、御朱印(300円)をお願いするなり、良いパワーを存分に吸収して、ゆったりと自由に過ごしましょう!
境内には、神馬さんやご神木、白山の伏流水白山霊水が自由にくめるところもあります。
本堂横の宝物殿では、美しい菊理媛(くくりひめ)の尊像を見ることができます。
お時間のある方は是非どうぞ。拝観料は300円です。また、神門外には「かたがり地蔵」と言って歯の病気に効くお地蔵様もあります。
北陸鉄道「恋のしらやまさん」切符
北陸鉄道では2014年より「恋のしらやまさん」キャンペーンを実施中です。
くくりひめが電車を糸で結んでいるかわいいイラストのピンクと白のポスターが目印です。
恋のしらやまさん開運散策できるお得な切符で、女性に嬉しい5点セットです。
電車の乗車券の他に「バス乗車券」、「和菓子券」、「辻占券」もついています。
きっぷをご購入いただいた方にはもれなく「恋のしらやまさん」公式ガイドブックとして神社のある鶴来の町の散策案内地図と、白山比咩神社に奉納することができる「奉納恋文」がもらえます。専用列車「恋のしらやまさん号」も走っていて、駅と神社との送迎バスが着いてアクセスもとても便利です。
「恋のしらやまさん」切符は、北陸鉄道「北鉄駅前センター」「北鉄野町駅」「北鉄鶴来駅」の3か所で料金は1800円。
「恋のしらやまさん」の詳細は公式サイトをご覧ください。
ちなみに「北鉄鶴来駅」は、鉄道マニアに人気の駅です。駅員さんも切符にハサミを入れてくれる懐かしいスタイルです。レトロな駅舎内には北鉄展示コーナーには鉄道遺産が数多くあります。
最後に
白山比咩神社は恋愛成就やパワースポットとして訪れるのはもちろんですが、のどかな北陸鉄道に揺られ白山の絶景を見たり、軽いハイキングとしても気持ちが元気になるパワースポットです。女子旅だけでなく、ご家族連れもおススメです。
参拝後にお腹が空いたら、表参道一の鳥居前にある「おはぎやさん」に是非立ち寄ってみてください。昭和にタイムスリップしたような店内で、手作りのおはぎや軽食も頂けます。白山の地酒やゆずなど名産品が沢山あります。お酒好きには鶴来が誇る銘醸「萬歳楽」「菊姫」の板酒粕や、「萬歳楽」カップ酒がおススメです。
「しらやまさん」をお参りした皆様に、素敵な縁が結ばれますように。 

白山
place
石川県
no image
鶴来
place
石川県白山市鶴来大国町
no image
白山比め神社
rating

4.5

125件の口コミ
place
石川県白山市三宮町ニ105-1
phone
0762720680
opening-hour
[宝物館]9:00-16:00

この記事を含むまとめ記事はこちら