朝食ビュッフェで新潟三昧!駅からアクセス便利な新潟東急REIホテル


2015.05.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

今回ご紹介するのは、新潟駅から徒歩3分程のアクセス便利な新潟東急REIホテルです。こちらの朝食ビュッフェは、新潟県の郷土料理や新潟産のものがたくさん味わえるので、特におすすめです。新潟県内産たきたてのコシヒカリはもちろんのこと、新潟県産の野菜や肉などを使ったメニューをいろいろ味わうことができます。駅からも近く、コストパフォーマンスもよく、旅行にも出張にもおすすめのホテルです。
駅至近!
駅を出て左方向に進むと、バスターミナルの目の前にそびえる茶色とクリーム色の建物が見えてきます。そこが新潟東急REIホテル。JR新潟駅万代口より徒歩約3分であるばかりでなく、観光案内所やバスターミナルにも近く、市内を観光するのにもとても便利な立地です。新潟市のレンタサイクルステーションもホテルのすぐ向かい側なので、自転車で市内をまわりたいという方にもおすすめです。
お部屋は
落ち着いた外観と同じように、室内も茶色とクリーム色を基調とした落ち着いた色でまとめられています。インテリアも無駄なものがなくすっきりとしています。新潟東急REIホテルでは、全室にテンピュール社製低反発枕が用意されているので、快適に眠ることができます。
また、ホテルの設備として、自販機コーナーのほかにも5階には有料の洗濯機コーナーがあるので、長期滞在にも向いています。
朝食ビュッフェで新潟三昧!
新潟東急REIホテルで是非味わいたのが朝食ビュッフェです。新潟の郷土料理や新潟産のものを朝から楽しむことができます。それは新潟東急REIホテルが参加しているプロジェクトに秘密があります。新潟の美味しいコシヒカリを新潟の水で炊き、地元で採れた食材で作ったおかずと食べようという「にいがた朝ごはん」プロジェクト。2011年の秋に新潟県内の13温泉地のお宿から始まったそうですが、温泉地まで足を伸ばすのはちょっと遠い…という方でも駅前で新潟を味わうことができますよ。
朝食ビュッフェで新潟三昧!
メニューは、写真中央の新潟地鶏と県産春野菜を使ったお粥をはじめ、新潟県内産炊きたてのコシヒカリ、新潟県産米粉パン、新潟県産米粉カレー、新潟地鶏コロッケ…などなど。野菜も新潟の地元でとれたものです。そして、化学調味料や添加物を一切使わず、素材そのものの風味を引き出しているというところもポイント。朝から新潟を存分に味わって元気になりましょう!
雪の宿プラザ
ホテルを出て左隣の第5マルカビル一階には「雪の宿プラザ」があります。この「雪の宿プラザ」、待ち合わせの場所として2014年に造られたそうなのですが、中には新潟生まれ三幸製菓のお煎餅の展示もあります。正面の「さんちゃん」と一緒に記念撮影もできるスポットです。
おわりに
新潟東急REIホテルの周辺には新潟の郷土料理や地酒がいただけるお店もたくさん集まっているので、食事にもとても便利な上、新潟の味を堪能できますよ。
皆さんも駅からアクセス便利な新潟東急REIホテルを拠点に新潟観光してみませんか。
 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら