軽井沢でしか買えないブランド野菜『軽井沢霧下野菜』をゲット!


2015.05.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

“軽井沢”といえばオシャレなカフェや避暑地というイメージがありますが、自然の多い軽井沢ならではのおいしい野菜をご存知ですか?今回おすすめしたいのはご当地のブランド野菜『軽井沢霧下野菜』。霧が発生しやすい軽井沢特有の気候下で育ち、その気候の中でもたくましく育った野菜の特徴は、なんといっても甘みが強いこと!軽井沢に行ったら買いたい『軽井沢霧下野菜』の入手できる場所、旬の野菜などを詳しくご紹介します!
ここでしか買えない特別な野菜!!
一般的なブランド野菜は、スーパーやネットでも買うことができますが、軽井沢霧下野菜は買えるところが限られています。
軽井沢霧下野菜を名乗るにはルールがあり、軽井沢町内で作っていることと、栽培日誌を提出し、安全な野菜であることが認められたものであること。という条件があり、とてもこだわりある野菜です。
そしてもっともこだわっているのが、販売場所で、「軽井沢霧下野菜」を販売できるのは『JA佐久浅間軽井沢直売所』のみ!野菜の質を落とさないために、条件を設けてブランド野菜の質を守っています。
それだけの条件をクリアした野菜は格別!
甘みがギュッ、歯ごたえシャキッ!野菜が元気でモリっとしているのが目に見えて分かります!野菜の育つ条件が良すぎず、ある程度厳しい環境であることで、野菜たちが強くなり、しっかりとした身の厚い、甘みを蓄えられる野菜になるそうです。
【JA佐久浅間軽井沢直売所】
詳細はMEMO欄の公式サイトをご覧ください。
オープン前から列が!早めに到着が鉄則!!
軽井沢霧下野菜が買える場所がJA佐久浅間軽井沢直売所だけということもあり、直売所にはオープン前から長い列ができています。一人で大量に野菜を買う方もいるので、うっかりオープン後に行ってしまうと野菜がない!!ってことも!10分前に到着は鉄則、夏の軽井沢が繁忙期の休日にはもう少し早めに到着した方がよいでしょう。
駐車場は『JA佐久浅間軽井沢直売所』の道を挟んですぐ目の前にあります。地元の方も多く訪れるこちらの直売所、慣れてる方はお店が開いてすぐに選んで買って帰りますので、駐車場が満車で入れないということはありません!
旬の野菜がズラリ!迷わず手にとろう!
お店の中は旬の野菜がズラリ。
みんな一斉にお目当ての野菜をどんどんカゴの中へ入れていきます。とりあえず一周してから買うもの決めよう、と思っていると、あとで見た時にはもう品切れになってしまうことも!欲しいと思ったものはその場でカゴの中へ!悩むのはそのあとです!
お値段もお手頃価格。一般的にスーパーで売られてる野菜の1.5倍くらいの量で、同じ値段か安く販売されています♪
一番のおすすめは夏~秋にかけて販売されるキャベツ。料理人が「軽井沢のキャベツが甘みがあって一番おいしい!」というほど、軽井沢霧下野菜のキャベツは格別!味はもちろんのこと、葉がしっかりしているので、生で食べるとザクザク、歯触りも良し。炒めても葉がしっかりしているので、シャキっとした噛みごたえを感じられます。煮込めばとろ~りととろけるキャベツに。
夏の野菜のおすすめはとうもろこし。生でも食べられるくらい甘みのあるとうもろこしは、1つ1つの粒がしっかりしていて、粒と粒の間隔がギュギュっと詰まっています!かぶりつくと粒がはじけて甘みがジュワ!こちらが一番甘みが感じられるかもしれません♪
冬の野菜ならほうれん草もおすすめ。霧下野菜の葉もの野菜は何を食べてもハズレなしですよ!
野菜の他には、卵やお花、きのこ、お米なども販売しています。お土産などの取り扱いはありません。
旬の野菜がズラリ!迷わず手にとろう!
新鮮な野菜は新鮮なうちに!
軽井沢霧下野菜の素材のおいしさを一番感じられるのは生野菜!!サラダや野菜スティックで食べると、そのものの甘みをしっかり感じられます!生では食べられない野菜なら、さっと茹でたり、炒めたり、味付けはシンプルで素材そのものを活かしてくださいね♪
軽井沢に行ったら絶対買って帰りたい!お土産にも喜ばれるブランド野菜『軽井沢霧下野菜』を是非味わってみてください! 

read-more
JA佐久浅間軽井沢直売所
place
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2966-1
phone
0267455086
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら