【東京】「しまぽ通貨」って知ってる? 冬は東京からスグの離島へGO!


2020.12.17

旅色プラス

この冬の旅行におススメなのは、東京の離島である東京島しょ地域です!
プレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」でお得に旅行できるので、ぜひチェックしてみてください。 プレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」 東京島しょ地域をお得に旅行することができるプレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」が2021年3月31日まで、または予定販売数の終了まで発売されています。
これは東京島しょ地域である大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島の11島の加盟店で、宿泊や観光に使える宿泊旅行商品券です。
1セット10,000円分の「しまぽ通貨」を8,000円で購入できるプレミアム付きで、さらにスマートフォンで購入や管理ができるため、お得で便利です。
また、11島を巡るスタンプラリーへの参加や島内の特典加盟施設での割引などのサービスもあるので、この機会に東京の離島への旅行をしてみませんか?
◆しまぽ通貨
販売・利用期間:2021年3月31日(または予定販売数終了まで)
予定販売数:80,000セット ※ 1名につき8セットまで購入可能
・「Go To トラベル」や「都内観光促進事業」との併用は、現地で支払いを行う場合のみ可能
大自然に囲まれて過ごせる小笠原諸島の父島 ここからは、「しまぽ通貨」が利用できる島々の魅力を少しですがご紹介していきます。
「しまぽ通貨」のサービス適用の島々のなかでも、大自然に囲まれて過ごしたいという人におススメなのが「父島」。
世界遺産にも登録されている小笠原諸島の島で、海でのアクティビティや多彩なトレッキングコースが楽しめる、まさに大自然を堪能できる島です。
1年中海で泳ぐことができますが、なかでも中心街から離れている「小港海岸」はさながらプライベートビーチで、満天の星空や、運が良ければウミガメの産卵も見られます。
羽田空港から直行便で約55分の八丈島 気軽に離島へ行ってみたい人におススメなのは、東京から約55分で飛んでいける離島「八丈島」です。羽田空港から直行便があり、日帰りも可能なので、離島に初めて行く人でも安心です。
海を見下ろすことができる「八丈富士」のハイキングコースや、ダイバーにも大人気の透明度を誇る海、たくさんの花々が楽しめます。見晴らし抜群の露天風呂からは、冬季にはザトウクジラが見られることも。かつては「日本のハワイ」とも言われた、バカンス気分を楽しめる南国の島です。
周囲約8キロの小さな離島・利島 これからの季節は、「利島」もおススメです。
利島は周囲約8キロという小さな島ですが、島全体が約20万本もの椿林に覆われているので冬になると島中で椿の花で咲き誇ります。
移住者にも人気の島で、20代、30代の住人のうち約80%を移住者が占めているので、住みたくなってしまう居心地の良さがあります。
遠くは富士山まで見える宮塚山のハイキングや、ドルフィンスイムやドルフィンダイビングなど、島を囲む自然をたっぷりと満喫できるアクティビティも充実しています。
この冬、お得なプレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」を使って東京島しょ地域へ出かけませんか?
寒さや喧騒を忘れて、リラックスした時間を過ごしましょう。
 

read-more
利島
place
東京都
no image
八丈島
place
東京都八丈島八丈町
父島(二見港船客待合所)
place
東京都小笠原諸島小笠原村
phone
0499822587
opening-hour
[観光協会]8:00-12:00/13:30-1…

この記事を含むまとめ記事はこちら