【大阪】おこもりステイにもぴったり。スイートタイプの客室を主体とした「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」が2020年10月開業


2020.09.19

旅色プラス

新大阪駅から徒歩圏内に、新しいホテル「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」が2020年10月オープンします!
客室のほとんどがスイートタイプなので、長期滞在や家族での旅行にもぴったりです。 ホリデイ・イン&スイーツ新大阪 2020年10月、新大阪駅から徒歩圏内にオープンする新しいホテル「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」は、スイートタイプの客室をメインとするホテル。全185室ある客室の約7割にあたる126室が、ベッドルームにキッチン、ダイニング、ランドリーなどを備えたコンドミニアム仕様のスイートタイプです。
ロケーションは、大阪の玄関口・新大阪駅から徒歩圏内なので電車でのアクセスは抜群。また、駐車場があるので車でも安心。 客室 「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」のメインとなるスイートタイプの客室は、30~45平米とゆったりとした広さ。キッチン、ベッドルーム、ダイニング、ランドリーを備えているので、マンションで暮らしているように泊まることができます。
リビングスペースにはソファベッドがあり、キッチンには電磁調理器や電子レンジ、大型冷蔵庫などの調理器具が揃い、ランドリーには全自動洗濯乾燥機を設置。また、バスルームは洗い場が付いた独立型なので、湯船にお湯を張って、ゆっくりと疲れを癒せますよ。
施設も充実 「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」のスイートタイプの客室にはキッチンが付いていますが、館内のレストランも利用可能。オールデイ・ダイニングなので、朝、昼、夜、いつでも使えてとても便利。59室あるツイン、ダブルのホテルタイプの客室に宿泊する際にも、重宝します。
滞在中であれば常に利用できる、最新器具が揃ったフィットネスジムを併設。また、館内には会議室も用意されているので、ビジネス利用にも最適ですね。 テレワークにもぴったり! スイートタイプの客室がメインの「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」は、テレワーク利用にもぴったり。ほかの家族が家にいるとテレビ会議などがしにくかったり、集中できないなどの理由からテレワーク時にホテルを利用する人も多いですが、スイートタイプなら仕事と生活スペースが分かれているので長時間いても苦痛になりません。
また、キッチンやバスルーム、ランドリーを備えているので、出張などで長期滞在する際にも快適です。
◆ホリデイ・イン&スイーツ新大阪
住所:大阪府大阪市淀川区西宮原1-7-31
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
アクセス:電車:新大阪駅から徒歩約12分 「ホリデイ・イン&スイーツ新大阪」は、テレワークや長期滞在にも便利なスイートタイプの客室をメインとしたホテルです。
週単位や月単位の契約プランもできる予定なので、マンスリーマンションのように気軽に使えるのが魅力です。
 

新大阪
place
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら