10月31日に開催決定! オンライン&オフラインで楽しめる「三陸花火大会」


2020.09.19

旅色プラス

新しい生活様式の時代に対応した、オンラインでもオフラインでも楽しめる花火大会「三陸花火大会」が10月31日(土)に開催されます!
高画質マルチアングルでLIVE配信される世界初の花火大会なので、ぜひ参加してみてください。 三陸花火大会開催! 2020年10月31日(土)に開催される「三陸花火大会」は、新しい生活様式の時代に対応したオフラインでも、オンラインでも楽しめる花火大会です。岩手県陸前高田市の高田松原運動公園内にある第一野球場「楽天イーグルス奇跡の一本松球場」がメイン会場。会場に来場して花火大会を楽しめるのはもちろん、マルチアングルLIVE配信でオンラインでも見ることができます。マルチアングルLIVE配信での花火大会は世界初で、様々な方向から花火を鑑賞できるというオンラインならではの楽しみ方も。
来年度以降、毎年開催を目指す「三陸花火競技大会」のプレイベントという位置付けなので、これからも三陸に注目です! 会場ではさまざまなコンテンツを開催予定 当日の「三陸花火大会」では、花火以外にもさまざまなコンテンツも予定しています。岩手県陸前高田市に今年6月オープンした高田松原運動公園内にある「楽天イーグルス奇跡の一本松球場」をメイン会場に、ソーシャルディスタンスを保てるほどの広さがある有料観覧席や車に乗ったまま間近で打ち上がる花火が鑑賞できる「Drive in HANABI」ゾーンを用意。
地元の魅力を満喫できる飲食ブースや自治体のPRブース、協賛者ブースなどのコンテンツやアーティストのライブや伝統芸能のパフォーマンスも予定されています。 世界初となる高画質マルチアングルLIVE配信 「三陸花火大会」は、世界初のマルチアングルLIVE配信を行う花火大会。マルチアングルとは、複数のカメラでさまざまな方向から撮影することで、視聴者は自由にカメラを切り替えて好きな方向から映像を楽しめる技術のこと。
そのため、遠方から無理に足を運ばなくてもいいばかりか、実際に会場で鑑賞しているときには見られない方向からの映像も自由に楽しめます。花火大会の新たな魅力となりそうなマルチアングル配信をぜひ試してみてください! 新しい生活様式に対応 「三陸花火大会」は、新しい生活様式に対応している花火大会。オフラインでもオンラインでも楽しめるというのはOMO(Online Merges with Offline)と呼ばれ、単にオンラインで配信するだけでなく、オンラインとオフラインのチャネルを融合することによりもっと満足できる体験を提供していこうとする考え方にのっとっています。オフラインの会場でもソーシャルディスタンスが保てるほどの広さを確保した有料観覧席や、ドライブインシアターのように車に乗ったまま安心して花火や食事を楽しめるエリアも設置されます。
ハロウィンの日に花火で悪霊を追い払うような、この世界を明るく照らしてくれる花火大会となりそうです。
◆三陸花火大会
場所:岩手県陸前高田市高田松原運動公園
電話番号:090-5231-5029‬(平日9:00~18:00)三陸花火競技大会実行委員会‬
開催日:10月31日(土)※雨天順延 11月1日(日)
時間:19:00〜20:00
オフラインでもオンラインでも参加できる「三陸花火大会」で、今年はなかなか見られなかった花火を楽しみましょう!
オンラインなら遠くても大丈夫なので、ぜひ新しい生活様式に即した花火大会に参加してみてください。
 

陸前高田
place
岩手県陸前高田市高田町館の沖
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら