【東京】酷暑でも優雅に姫気分! ヒルトン東京で「マリー・アントワネットの晩餐会」開催


2020.08.17

旅色プラス

新宿の「ヒルトン東京」では、ディナーとデザートを好きなだけ食べられる「マリー・アントワネットの晩餐会」が7月1日(水)より9月30日(水)まで開催中です。フードはもちろん、マリーアントワネットの世界観に彩られた空間にも注目です。 マリー・アントワネットの晩餐会とは? 新宿の「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」で、9月30日(水)まで開催中のデザートフェア「マリー・アントワネット スイーツ・オートクチュール」。それにあわせて、特製カーヴィング料理やヨーロピアンテイストの各種料理、さらにチーズやデザートのワゴンサービスで優雅に過ごす「マリー・アントワネットの晩餐会」が開催されています。マリー・アントワネットの優雅でおしゃれな世界観に彩られた空間で、ディナーやデザートを心ゆくまで楽しめます。
日替わりのメインディッシュや、フォトジェニックなデザートワゴン、フランスならではのチーズワゴン、前菜やサラダなど、豪勢なメニューを好きなだけ堪能しましょう!
新しい生活様式に合わせたサービス 「マリー・アントワネットの晩餐会」では、デザートやディナーを好きなだけ楽しめますが、提供方法は新しい生活様式に合わせて従来のブッフェ形式にはなっていません。前菜やサラダはすべて小皿やグラスで用意されるのでトングを使う必要はなく、席もゆったりとしているので密にもなりません。
また、5種類のチーズやナッツ、ドライフルーツが載った鳥かごをイメージしたかわいいチーズワゴンや、デザートが載ったデザートワゴンが登場しますが、スタッフがテーブルを回ってサービスをしてくれるので安心です。従来のブッフェ形式が不安だった人も安心できるうえ、プレートサービスやワゴンサービスでさらに優雅な気分になれます!
日替わりのメインディッシュ 「マリー・アントワネットの晩餐会」では、ヨーロピアンテイストの料理や特製カーヴィング料理など、ホテルならではの豪華で見た目にも優雅な料理がそろっています。おすすめは軽く火を入れたビーフサーロインを茸デュクセルとブリオッシュで包んで焼き上げ、トリュフソースをかけて食べる「ビーフ・ウェリントン」です。
メインディッシュは日替わりで、「サーモンムニエル レモンバターソース」や「鱸のポワレ モリエールソース」、「ビーフシチューのクスクス」、特製のパエリアなどをシェフがお皿に取り分けてくれます。カニやホタテやムール貝、キャロットラペなどの前菜もたっぷりと楽しめます。 至福のデザート デザートは、マリーアントワネットをイメージした優雅で心躍るフォトジェニックな10種類。薔薇の香るハート型のマカロンはライチとラズベリー、そしてローズクリームをサンドした「フランスの薔薇」や、帽子の形をふちどったようなビターオレンジのムース「シャポーローズ」、マカロンやフルーツタルトなどをはじめとして、同時開催中の「マリーアントワネット スイーツ・オートクチュール」からの10種類となっています。
◆マリー・アントワネットの晩餐会 デザート&ディナーをお気に召すまま
場所:ヒルトン東京「マーブルラウンジ」 
電話番号:03-3344-5111
会期:2020年7月1日(水)~9月30日(水)
時間:18:30~21:00
料金: 日~木曜日5,500円 4歳~12歳3,000円
 金、土、祝日6,500円  4歳~12歳3,500円
「ヒルトン東京」で開催されている「マリー・アントワネットの晩餐会」では、おしゃれな空間で優雅にディナーやデザートが好きなだけ堪能できます。新しい生活様式に沿ってさらに優雅な時間が過ごせるのも魅力ですね。
 

ヒルトン東京
rating

4.5

5810件の口コミ
place
東京都新宿区西新宿6-6-2
phone
0333445111

この記事を含むまとめ記事はこちら