10月オープン! ベビースターラーメンを楽しみつくす「リトルおやつタウンNamba」が大阪難波に登場


2020.08.14

旅色プラス

南海なんば駅直結のなんばパークスに、当初7月下旬オープン予定だったベビースターラーメンをモチーフにした都市型のテーマパーク「リトルおやつタウンNamba」が、コロナの影響による延期を乗り越え、いよいよ2020年10月2日にオープンします! 国民的おやつ、ベビースターラーメンの世界で遊びつくしましょう。 誰もが知ってるおやつを体験! 都市型テーマパーク 「リトルおやつタウンNamba」は、2020年10月2日になんばパークス7階にオープンするベビースターラーメンをテーマにした都市型テーマパークです。誰もが知っている国民的おやつのベビースターラーメンですが、これまでにも三重県に工場一体型のテーマパーク「おやつタウン」をオープンしていました。
今回オープンとなる「リトルおやつタウンNamba」は、アクセスもよく、気軽に立ち寄れる場所にありながら体験プログラムやアミューズメント、ベビースター料理が食べられるダイニングやここだけでしか買えない限定のお土産も登場します。
自分好みの味わいを手作りで! ホシオくんキッチン 「リトルおやつタウンNamba」の「ホシオくんキッチン」には、自分でオリジナルのおやつを作れる体験コンテンツが! 目玉は世界にひとつだけのベビースターラーメンが作れる「Myスペシャルベビースター」です。ベビースターラーメンに好みの味をつけてから焼き上げ、オリジナルのパッケージに入れることができます。ほかにも、ベビースターラーメンとチョコレートの斬新な組み合わせのチョコクランチや、蒸しパン、ふりかけ作りなども体験可能。大人も子どもも楽しめるうえ、自分だけのお土産が手に入ります。 ここでしか食べられないアレンジフードも充実 フードエリアの「ベビースターダイニング」では、プロのシェフが作るランチにカフェタイム、アルコールも飲めるディナーが楽しめます。料理はもちろん、ベビースターラーメンをアレンジしたベビースター料理! 自家製麺のブタメン豚骨ラーメンや、ベビースターカレー、ピザやベビースター麺のあんかけ麺、ベビースターかき揚げうどんなどがそろっています。
テイクアウトコーナーの「おやつデリ」では、揚げたてベビースターラーメンの実演販売のほか、ベビースターを使ったカレーパンや肉まんをテイクアウトできます。
よりディープにハマるアトラクションやお土産も アミューズメントエリアの「ホシオくんファンタジーパーク」では、ベビースターがテーマのデジタルコンテンツで大人も子どもも楽しく遊ぶことができます。
お土産エリアの「おやつマルシェ」では、「リトルおやつタウンNamba」限定の「大阪こてこてたこ焼き味」や南海電鉄の空港特急「ラピート」とコラボした「カレー味」など、ここでしか買えないお菓子やふりかけが購入できます。食べ物だけでなく、ベビースターやブタメンがモチーフの小物やステーショナリーまで、学校で自慢できること間違いなしのグッズを手に入れることができます。
◆リトルおやつタウンNamba
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7階
営業時間:11:00~21:00
定休日:なんばパークスに準ずる
料金:無料 ※各コンテンツは別料金
なんばパークス7階に10月2日にオープンする「リトルおやつタウンNamba」は、大人も子どもも楽しめるベビースターラーメンのテーマパークです。入場は無料なので、フードやお土産も気軽に利用してみたいですね。当日券のほか、確実に楽しめる事前予約もあるので、この秋のお出かけ旅行に組み込んでみては。
 

なんば〔南海線〕
place
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら