東京にこの春誕生!緑豊かな遊べる新施設


2020.02.14

旅色プラス

東京に居ながらにして自然に触れながら、誰もがめいっぱい遊べる施設が2020年にオープンします!
自然を感じられるだけで、いつものルーティンもちょっと違って見えるはず。今回は、オープン間近の施設を2つご紹介します。 GREEN SPRINGS@立川 昭和記念公園がある立川駅北側の「みどり地区」に、新しい街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」が誕生します!
東京の中でも緑の多く、ショッピングモールもあって買い物にも困らないこのエリアに誕生するこの施設は、「空と大地と人がつながる、ウェルビーイングタウン」がコンセプト。
中央の緑豊かな公園は、道がX状になっており、かつてこの地にあった飛行場の“滑走路”がモチーフなんだとか。カスケード上には水が流れるこのエリアは、人々の憩いの場になること間違いなしです。
自然がただそこにあるだけでなく、パブリックアートもあるこの新施設。「心身ともに健康的で心地よい、人間らしい暮らし」という意味の「ウェルビーイング」を基盤に、多摩地区最大規模であり屋内ステージと屋外ステージをつなげることもできる次世代型ホール、オフィス、レストランを含むその他商業施設など、他にはない楽しく過ごせる工夫がいっぱい詰まっています。
特にホテルは、ホテルは全客室が50平方メートル以上、バルコニー付きで、客室から昭和記念公園の緑を眺めることが可能。ルーフトップのスパがあるのも魅力的ですね。
◆GREEN SPRINGS
住所/東京都立川市緑町3-1外2筆
開業日/2020年4月(予定)
宮下公園 工事が進んでいた宮下公園が、いよいよ6月に「新宮下公園」としてニューオープン。ホテルや商業施設などが併設され、このエリアの街区名も「MIYASHITA PARK」に変更します。
明治通り沿いに建てられる低層の施設は、商業施設と駐車場の上、屋上に自然あふれる近代的なデザインの公園が乗っている、まさに新しいミクストユースの商業施設です。フルフラットでバリアフリーな多機能空間として生まれ変わったこの公園が、流行発信の中心になりそうですね! 低層ビルの屋上にある公園は、都会にいながら空を近くに感じられるので、まるで近未来の自然豊かな天空庭園よう。イベントに活用できる広々とした芝生の広場周辺には、カフェもあるので、ちょっとした憩いの場としても活用できます。また、スケートパークやボルダリングウォール、サンドコート仕様の多目的運動施設もあり、従来の「宮下公園」を思い出す光景も見られそう。
3階建ての低層ビルがおおよそを占めているこの「MIYASHITA PARK」ですが、北側の18階建てのホテルも、中層階でつながっています。
4階から18階まであるホテルは、客室数は240室。渋谷や原宿にも近いので、東京観光の拠点としても役立ってくれそうです。
◆MIYASHITA PARK
住所/(南街区)東京都渋谷区渋谷1丁目26、(北街区)東京都渋谷区神宮前6丁目20
開業日/2020年6月(予定) 2020年にオープンする緑豊かな東京新施設を2つご紹介しました。
どちらも個性的で、オープンが待ち遠しくなる新スポットでした。
緑豊かな光景を眺めながら、心が緩めて一息ついてみるのもいいかもしれません。 

高松(東京都)
place
東京都立川市高松町1丁目
no image
渋谷
place
東京都渋谷区渋谷2丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら