2020年春、京都にホテル・美術館が続々オープン!


2020.02.08

旅色プラス

今年、2020年の春は京都に続々と新しい施設がオープンします!
ホテルや美術館など、ますます見どころが増える京都に注目です。 The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水) 2020年3月22日(日)、清水坂の近くにオープンする「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水)」は、昭和初期に建築された元京都市立清水小学校の校舎の保存を兼ねて活用したヘリテージ(遺産)ホテルです。館内のいたるところに小学校時代の面影を残しているので、ホテルで過ごすだけで文化や歴史を体感できます。
かつての校庭はガーデンとなり、客室は旧教室を利用したクラシカルなものと、シンプルな増築棟があり、レストランは元講堂をコンバージョンしています。そのほか、「八坂の塔」を眺められるゲストラウンジやフィットネスジム、プライベートバスも完備されます。ロケーションは世界文化遺産である「清水寺」から徒歩8分の東山の高台で、ホテルからは京都の町並みや山々を一望できます。
◆The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu
住所:京都府京都市東山区清水二丁目204-2
電話番号:075-532-1111
オープン:2020年3月22日(日) 京都市京セラ美術館 京都市美術館は、2017年から本館を休業して大規模リニューアルをしてきましたが、いよいよ2020年3月21日(土)に「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンします! リニューアルオープン後は、「大陳列室」と呼ばれた展示室が誰でも出入りできるパブリックスペースの「中央ホール」となったり、現代アートを展示するための高機能な展示スペースを備えた新棟である「東山キューブ」や、四季に合わせて展示を入れ替えて京都画壇を中心としたコレクションを披露する「常設コレクションルーム」が新設されます。
また、2020年5月31日(日)までは現代アートシーンで活躍するアーティスト鬼頭健吾によるスペシャル・インスタレーションが実施されます。「ghost flowers」と題された、建築のガラスファザードを活かし建物内部に配置された無数のミラーが反射する映像と景色に魅了されます。
◆京都市京セラ美術館
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
電話番号:075-771-4107
オープン:2020年3月21日(土) 京都スタジアム&大河ドラマ館 2020年の1月から放映されている大河ドラマ「麒麟がくる」は、明智光秀が主人公となっていますが、その明智光秀ゆかりの地である亀岡駅前には京都サンガF.C.のホームスタジアム「京都スタジアム」がオープンします。
そして、その中には大河ドラマの世界観を体験できる「麒麟がくる 大河ドラマ館」が併設されることになっています。大河ドラマに登場する小道具や衣装の展示、メイキング映像の上映などが行われるほか、本館では「京都大河ドラマ館特別展示」が開催されます。また、丹波に残る明智光秀のエピソードのパネル展示を通して明智光秀の謎を追う「光秀は何者か。」も予定されています。
◆京都スタジアム・麒麟がくる 大河ドラマ館
住所:京都府亀岡市追分町京都スタジアム内特設会場
電話番号:0771-55-9320
会期:2020年1月11日(土)~2021年1月11日(月・祝)
営業時間:9時~17時(最終入館16時半)
料金:大人 当日券600円/小人 当日券300円
2020年の春に続々と新オープンする京都の施設をご紹介しました!
今年の春は桜とともに、さまざまな新スポットも楽しんでみてください。 

read-more
京都市美術館 別館
place
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 岡崎公園内
phone
0757714107
opening-hour
9:00-17:00(入場は16:30まで)[…

この記事を含むまとめ記事はこちら