【全国】一日いたい、コスモス花畑のテーマパーク


2019.09.27

旅色プラス

秋を代表する花、コスモスが色とりどりに風に揺れている景色はまさに絶景です。
そんな、1日中いたくなってしまうコスモス花畑のテーマパークを全国から4つご紹介します。
過ごしやすい秋、ぜひ出かけてみてください。 なばなの里(三重県) 三重県桑名市にある「なばなの里」は、1年中四季折々の季節の花が見られる花のテーマパークです。
秋を代表するコスモス、ダリア、そして1年を通して温室で楽しめるベコニアの花も人気です。
花が咲いているのは日本最大の13,000坪もある花ひろばで、コスモスはピンクや白などが約150万本という大規模な花畑となっています。
「なばなの里」には温泉施設も併設されているので、足湯や庭園露風呂などでほっと一息つくこともできます。
レストランやカフェも10ほど揃っているので、1日中居ても飽きずに過ごせます。 深谷グリーンパーク(埼玉県) 埼玉県の深谷市にある「深谷グリーンパーク」は、総面積62,000平方メートルにも及ぶ広大な公園です。
園内花壇には春はチューリップ、夏はユリ、そして秋にはコスモスが咲き誇ります。
北関東最大の全天候型屋内レジャープールも併設されていて、地中海のリゾートをイメージした館内でアミューズメントが楽しめます。
トレーニングルームやプログラムレッスンもあるので、ちょっと体を動かしたいときにも便利です。
コスモスは例年10月ごろに見ごろを迎え、11月まで楽しめます。 くじゅう花公園(大分県) 大分県の阿蘇国立公園内にある「くじゅう花公園」は、久住高原の丘の上にあり、日本百名山のくじゅう連山や阿蘇五岳をバックに春から秋まで四季折々の花が楽しめる公園です。
秋には100万本のコスモスをはじめ、10万株のマリーゴールドや4万株のサルビアなどが咲き誇ります。
園内には16店のお店もあるほか、キャンプが苦手な人でも楽しめるキャンピングリゾートも併設されています。
ベッドや椅子、テーブル、電源も完備した快適なテントで過ごしたり、手ぶらでバーベキューを楽しんだり、リースや押し花、ハーバリウム体験のできる工房で1日中自然を満喫できます。
あわじ花さじき(兵庫県) 兵庫県淡路市にある「あわじ花さじき」は、淡路島随一の絶景スポットでもあります。
展望デッキに揚がれば明石海峡大橋や大阪湾の景色が360度眺められるほか、淡路島の特産物も取り扱っています。
四季折々のいろいろな花が咲きますが、秋の代表花であるコスモスは珍しいイエローキャンバスという黄色の品種も咲いているので必見です。
ホテルに隣接しているので、淡路島観光の出発点におススメです。
1日中いたくなる、コスモス花畑のテーマパークをご紹介しました。
外にいるのが気持ちいい季節なので、コスモスを眺めたり、自然に触れたりして癒される休日の1日を過ごしませんか?
 

深谷グリーンパーク
place
埼玉県深谷市樫合763
phone
0485745000
no image
兵庫県立公園あわじ花さじき
rating

4.0

312件の口コミ
place
兵庫県淡路市楠本3805-7
phone
0799746426
opening-hour
9:00-17:00(最終入園16:30)
くじゅう花公園
rating

4.0

153件の口コミ
place
大分県竹田市久住町大字久住4050
phone
0974761422
opening-hour
8:30-17:30(最終受付17:00)※…
なばなの里
rating

4.0

8件の口コミ
place
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
phone
0594410787
opening-hour
時期により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら