泊まれるシアター「Theater Zzz」が今夏オープン!


2019.08.09

旅色プラス

2019年夏、東京の台東区、墨田区、江東区など“イーストトーキョーエリア”にオープンする「Theater Zzz(シアター ズィー)」は、お茶・映画・旅をひとつの空間で楽しめる施設。全く新しい体験ができる「Theater Zzz」で、非日常のひと時を過ごしましょう! 「Theater Zzz」が東京・イーストエリアにオープン 今夏、東京の墨田区にオープンする「Theater Zzz」。台東区、墨田区、江東区を指す「イーストトーキョーエリア」は、「江戸東京博物館」や「北斎美術館」、古くからある建造物や老舗店が集まりるエリア。下町情緒あふれる浅草や上野などの江戸文化を象徴するスポットとなっている一方、海外から初上陸するお店やベンチャー企業が進出し、新しいカルチャーと伝統、日本と海外が融合されているエリアです。
墨田区にオープンする「Theater Zzz」は、「数寄と出会い、風景が重なる舞台」がコンセプト。日本文化を代表するお茶や、交流をテーマにした上映イベント、コワーキングスペースなどを楽しみつつ、泊まることもできる「泊まれるシアター」となっています。
自分でお茶をブレンドできる 茶屋「CHASURU」 「Theater Zzz」内にある茶屋「CHASURU」では、自分でお茶をブレンドして楽しめます。
お茶にお花やフルーツ、薬膳などをブレンドすることで、自分の体調や気分にぴったりのお茶を作れるんです。色や香りの変化など、味だけではなく、もっと深い楽しみ方ができる創造型茶屋となっています。
夜には、健康にも配慮した「お茶カクテル」など、独自のお酒のメニューを提供するバーとなり、地元客と宿泊客の交流ができる場所となります。宿泊施設なので、海外からのゲストにお茶を紹介するのにもぴったりの場所になりそう。お茶の選定やレシピの監修は、ティーエッセイストで日本茶アーティストの茂木雅世氏が担当します。
テントを張って宿泊もできる「THEATER」 泊まれるシアター「Theater Zzz」では、シアターも、通常の映画館とは違う体験ができる場所に。普通の映画館のように椅子に座るのではなく、足を伸ばして、お茶とお茶菓子を味わいながら、映画を見ることができるんです。さらに、夜にはこのシアタースペースにテントを張って宿泊できるので“映画館に泊まる”という特別な体験が可能。
ゲストを呼んでの上映会や、英語字幕の日本映画を上映する交流イベントなども予定されています。
都会の真ん中でキャンプ体験ができる「HOSTEL」 宿泊は最大18名の利用ができる簡易宿泊タイプ。
芝のオープンステージに、4つのスツールと1枚の布でテントを張り、自分の寝場所を確保し、寝袋で寝るというアウトドアのような体験ができます。宿泊人数に合わせて布をつなげることができるので、グループや家族でひとつの大きなテント内に泊まることも。都会の真ん中でのキャンプは、特別な体験になりますね!
フードアーティスト「ものがたり食堂」とコラボレーションした朝食も楽しみのひとつです。
◆Theater Zzz
住所:東京都墨田区石原1丁目18−7 1F
電話番号:03-4405-3894
自分だけのブレンドでお茶を楽しみ、映画をのんびり鑑賞し、キャンプのように寝袋に泊まれる「Theater Zzz」は、非日常のひと時を体験できるスポット。交流イベントも予定されているので、海外の人々との交流や海外文化に興味のある人におすすめです。
 

read-more
Theater Zzz(シアターズィー)
place
東京都墨田区石原1-18-7 1F
phone
0344053894
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら