夏休みはロボットと特別な体験を! 「変なホテル大阪 西心斎橋」


2019.06.30

旅色プラス

心斎橋駅から徒歩約5分、アメリカ村の中心地に今年の春オープンしたのは、ロボットが働くホテルとしてギネス認定されている「変なホテル」。最先端のロボットと新しい体験ができるホテルですが、「変なホテル大阪 西心斎橋」ではさらに世界初となるサービスも開始されるので要チェックです! 「変なホテル」とは? ロボットが働くホテルとしてギネスにも認定されている「変なホテル」は、2015年にハウステンボスに1号店をオープンして以来、全国に展開をしているホテルです。
フロント業務や荷物運びなど、これまで人が行ってきた仕事をロボットが担当しているので、さまざまなロボットがホテル内に置かれています。ロボットが働いているというだけでなく、ロボットクリーニングや睡眠環境を整えてくれるフトコンなど、最先端の技術をどんどん取り入れて“変わり続けるホテル”となっているので、これからも目が離せません。 変なホテル大阪 西心斎橋 2019年の春にオープンした「変なホテル大阪 西心斎橋」は、大阪屈指の買い物スポット・アメリカ村の中心地である心斎橋駅まで徒歩約5分という便利なロケーションにあります。アメリカ村だけでなく、道頓堀や通天閣など大阪の人気観光地へのアクセスもいいので、大阪観光の拠点にもぴったりです。
また、「退屈な日常に、夢のある食事を」をコンセプトにした併設のレストランもあり、目にも鮮やかな色とりどりの野菜が広がる和洋ブッフェが楽しめます。朝食、昼食はブッフェスタイルで、夜はカクテルダイニングとして利用できます。
◆THE BORING FOODS & COMMON NEGRONI
営業時間:朝/7:00~11:00(LO10:30)、昼/11:30~15:00(LO14:30)、夜/15:00~23:30(LO23:00) 世界初の「RoBoHoN(ロボホン)ルーム」発売 「変なホテル大阪 西心斎橋」では、世界初となる「RoBoHoNルーム」のサービスが開始されます。「ロボホン」とはシャープ社のモバイル型コミュニケーションロボットで、着座タイプの「RoBoHoN lite」<SR-05M-Y>が3階ロボホンルームフロアの全15室に配置されます。
「ロボホン」は宿泊者の専属のコンシェルジェになり、ホテルの館内情報や観光情報、天気やニュースなどを案内してくれますよ。
どんどんコミュニケーションをとろう 「ロボホン」は、客室の案内などをはじめ、宿泊客がチェックアウト時間やWi-Fiパスワードなどホテルに関する質問をするとどんどん答えてくれます。名作文学を朗読してくれたり、鼻歌を歌ってアーティスト名や曲名を答えてくれるゲームをしたりと、客室内でも楽しい体験ができるので、積極的にコミュニケーションを重ねましょう。
今後もバージョンアップによって、定期的に話しかけてくれたり、モーニングコールやタクシー手配をしてくれたりなど、さまざまなことができるようになる予定なので、進化するロボットを感じたい人にはおすすめの客室となっています。
◆変なホテル大阪 西心斎橋
住所:大阪市中央区西心斎橋2丁目10-16
世界で初めて「ロボホン」がサービスをしてくれる客室ができた「変なホテル大阪 西心斎橋」。世の中の進化を間近で感じられるホテルで、最先端の体験をしてみませんか?
 

read-more
変なホテル大阪 なんば
place
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-16
phone
05055768355

この記事を含むまとめ記事はこちら