大阪最強のお好み焼きはコレ! 『双月』の名物「ねぎ焼き」を食べてきた


2021.09.29

食楽web

食楽web 大阪グルメといえば「粉もん」。たこ焼きをはじめ、お好み焼き、いか焼き、ねぎ焼きなどがあり、チェーン店から個人店まで各地域で府民に親しまれています。下町ならではの元祖なものから、創作したものまで種類も豊富で、“粉もん熱”は日本一! と言っても過言ではありません。 今回選んだお店は、行列ができる老舗のお好み焼き屋『双月』。お願いすれば、目の前の大きな鉄板でお店の人が美味しく焼いてくれます。「お好み焼きはお皿の上で食べるものではなく、鉄板の上から直接ヘラを使って食べるもの」と考えている著者。鉄板で焼いてもらいながら、店員さんと楽しく会話するのもまた、一興ですよね。「ほな、さっそく行ってみよか~」ねぎのいい香りが充満! 店員に絶品の「ねぎ焼き」を焼いてもらった 一本の細い通路と、両端にみっちり並ぶ半個室。各テーブルに鉄板があるお好み焼き屋の場合はだいたいこんな感じですが、実家や近所の家にお邪魔したようなほっこりした雰囲気です。 鉄板の脇には自分好みの味に仕上げるため、ソースやマヨネーズなどの缶がずらりと置かれています。昔よく通っていたお好み焼き屋を思い出すこの光景がまた、いい。とにかくメニューが豊富でお好み焼き、焼きそば、焼うどん、ねぎ焼きなど、粉もんのオンパレード。迷いに迷いつつ、今回はこちらの名物、だし醤油で食べる「ねぎ焼き ぶた」を注文しました。 太めのねぎがたっぷり入ったタネ。紅ショウガが見えますが、具はほぼ“ねぎ”です。店員さんが手際よくタネを焼き、傍で焼いていた豚肉を乗せてひっくり返し、しばし談笑しながら待ちます。その合間に漂う、香ばしいねぎの香り……焼き上がりが待ち遠しい! ちなみに、ねぎ焼きにおすすめの味付け方法があるんだとか。それが、マヨネーズ+だし醤油+レモンの組み合わせ。コレは試す価値ありですね。 待つこと約10分。焼き上がったネギ焼きにマヨネーズをたっぷり、だし醤油も鉄板に垂れるくらい多めにかけ、かつお節はあふれんばかりにてんこ盛り。最後にレモンを数滴絞れば完成です。表面にはしっかりと焦げ目が付き、ねぎがはみ出ている姿がもう垂涎もの! ちなみに『双月』ではウーロン茶か白ご飯が無料でついてくるので、迷わず白ご飯を頼みました。関西では、粉もんに白ご飯は必須。特にお好み焼きに白ご飯はなくてはならない存在です。薄いながらもサクッとふんわり。香り高い「ねぎ焼き」が最高だった!1枚 1056円(税込) まずは4分の1に切って、そのままいただきます。「キターー!」。ねぎの香ばしい味わいとシャキッとした食感に、だし醤油とマヨネーズが抜群に合います。後がけしたレモンの酸味が効いていて、箸が止まらない美味しさ。外側は豚肉がこんがりと焼けてサクッ、内側のふんわりした食感も素晴らしい! お好み焼きのように分厚くないので個人的には食べやすく、白ご飯を一緒に食べるならちょうどよい薄さ。アテにも最高の一枚です。 やっぱり鉄板の上に乗せたまま、切金(ヘラ)でハフハフ言いながら食べるのが美味しく味わう秘訣ですね。さて、残りはどんな風に食べようか? 実は気になっていたのが、「にんにくオイル」をかけて食べるという同店ならではの食べ方。コレは新境地の味に出会えるチャンスかも!?試行錯誤して生まれた「にんにくオイル」とは? これは、お好み焼き専用に作られた『双月』秘伝の特製オイル。シーフード系やモダン焼きと相性がいいそうですが、ねぎ焼きでも試してみることにしました。これが衝撃の美味しさ。にんにく風味は程よいのに、しっかり主張しています。まさにイタリアンな粉もん、ここに見参! といった感じでしょうか。にんにくオイルをかけてまた一口。これまた絶品!「気に入って、丸々一本お好み焼きにかける人もいるんですよ」と話すのは店主。他にはないものを作ろうという発想から、ドレッシングで有名なピエトロの知人に助言をもらいつつ創作したそうです。ぜひ試してみて欲しい新感覚の美味しさでした。 締めはやっぱり、白ご飯にねぎ焼きをのせていただきました。著者の中では、『双月』の「ねぎ焼き」が大阪最強のお好み焼きに加わりました。ごちそうさまでした!(撮影・文◎道面 梓)●SHOP DATA双月住:大阪府大阪市北区天神橋3-9-9営:月~金11:30~14:30、17:00~20:30(L.O.)  土日祝11:30~15:00、16:00~20:00(L.O.)休:不定休http://sougetsu3.com 

read-more
双月
rating

4.5

23件の口コミ
place
大阪府大阪市北区天神橋3-9-9
phone
0663584509
opening-hour
[平日]11:30-14:30/17:00-20:3…
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら