『ジェイアール名古屋タカシマヤ』のデパ地下が大幅リニューアル! 押さえておきたい人気店4選


2020.09.19

食楽web

食楽web『ジェイアール名古屋タカシマヤ』のデパ地下が9月にリニューアルします。2021年3月のグランドオープンに向け、9月より順次新規店舗がオープンし、日本初上陸の店舗も含め、19もの新規店舗が登場します。今回は、日本初出店の店舗を中心に、注目の4店舗をご紹介しましょう。人気パティスリー『ヴァンサン ゲルレ ビスキュイ フランセ』 まず注目したいのが、フランスの人気パティスリーが日本初の常設店『ヴァンサン ゲルレ ビスキュイ フランセ』を10月15日にオープンすること。フランスに4店舗を展開し、味にうるさいパリジェンヌに人気のパティスリーです。 ショコラティエのヴァンサンゲルレ氏は、フランスのチョコレート品評会「C.C.C.」の金賞を5年連続獲得。2018年には国際的洋菓子協会「ルレ・デセール」の会長に就任した重鎮が手掛ける究極のショコラやパティスリーが登場します。花モチーフのスイーツ『マダム・ピエール・オジェ byモンシェール』 こちらも日本初出店の『マダム・ピエール・オジェ byモンシェール』(10月8日オープン予定)。堂島ロールで知られる『モンシェール』が手掛ける新ブランドで、花をモチーフにした見た目も味もエレガントなスイーツが魅力です。チーズケーキ専門店『D’s CHEESE』10月8日オープン予定 こちらはチーズ好きにはたまらない『D’s CHEESE(ディーズ チーズ)』。こちらも日本初上陸のチーズケーキ専門店です。バラエティに富んだチーズと、食感の楽しいチーズスイーツを提案します。パイ専門店『coneri(コネリ)』 うなぎパイを作る職人の技から生まれたのが、こちらのパイ専門店『coneri(コネリ)』です。浜名湖名産「うなぎパイ」を作る伝統的な技法を受け継いだ、サクサクのスティックパイが看板商品。このスティック状のパイに、ディップソースをつけて食べる新感覚のデザートも。「小倉ブルーチーズ」など、おつまみにもピッタリのフレーバーもありますよ。発酵バター・エシレ専門店『エシレ・パティスリー オ ブール』 フランス産の発酵バター「エシレ」の専門店『エシレ・パティスリー オ ブール』も登場! この他、三ツ星フレンチシェフが手掛ける『ル・ショコラ・アラン・デュカス』、即位の礼のお手土産としてもに選ばれた『MAISON CACAO(メゾンカカオ)』など名店が続々オープンします。ぜひ、足を運んでみてください。●DATAJRタカシマヤ名古屋https://www.jr-takashimaya.co.jp/ 

ジェイアール名古屋タカシマヤ
place
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
phone
0525661101
opening-hour
10:00-20:00(一部店舗により異…

この記事を含むまとめ記事はこちら