甘~い秋の味覚を堪能! 栗やさつまいもを使った『AKOMEYA食堂』の絶品和スイーツ5選


2020.09.16

食楽web

食楽web 『AKOMEYA食堂』といえば、炊き立てのご飯とともに、おばんざいなどを合わせた和定食が人気ですが、ランチ営業が終わってから提供されるスイーツも絶品なのです。 注目したいのは、『AKOMEYA食堂 神楽坂』と『AKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷』で現在、提供している秋らしいスイーツたち。お米にまつわる食材や和栗や豆腐、胡麻など和の食材をふんだんに使ったスイーツが登場しています。その中から5種類のスイーツをご紹介しましょう。自家製豆腐のシフォンケーキ 和栗クリーム添え880円 ※価格はすべて税抜 豆乳とにがりだけで作った自家製豆腐を使ったシフォンケーキに、和栗クリームと生クリームをトッピング。しっとりしたシフォンケーキと、アーモンドとさつまいもチップスのパリパリとした食感が絶妙です。黒胡麻のソフトクリームパフェ880円 黒胡麻クリームと自家製の豆腐シフォンケーキ、黒胡麻ソースを合わせたパフェも、程よい甘さとボリューム感が楽しめます。自家製の米ぬかクッキーがアクセントとなり、素朴な味わいながらも香ばしく、滋味深い美味しさにハマるはず!どら焼きパンケーキ 和栗と小倉あん880円 ありそうでなかったどら焼きをパンケーキ仕立てにしたのがこちら。米粉を使ったどら焼き生地を注文が入ってから焼き上げ、和栗ペーストと小倉あん、バニラアイスクリーム、もちっとふわっとした熊本県「白玉屋新三郎」の白玉を添えてボリューム満点に仕上げています。だるま最中アイス680円 バニラと渋皮栗のアイスをもなか生地でサンド。シンプルながら最中のサクサク感とアイスのクリーミーさが絶妙な一品です。どら焼き(小倉・白あん檸檬・珈琲アーモンド)200円 先ほどのどら焼きパンケーキと同じ生地で作るどら焼きは、3種類のフレーバーで登場。米粉を使っているので、一般的などら焼きよりもまったりしているのが特徴です。こちらはテイクアウトもOK。スイーツメニューは14時から提供開始。旬の味覚も取り入れた『AKOMEYA食堂』のデザート、ぜひこの機会にお試しください。●DATAAKOMEYA食堂 神楽坂住:東京都新宿区矢来町67TEL:03-5946-8243AKOMEYA食堂 東急プラザ渋谷住:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷2FTEL:03-5422-3592https://www.akomeya.jp/ 

AKOMEYA厨房 神楽坂
place
東京都新宿区矢来町67
phone
05036278669
opening-hour
[昼営業]11:00-15:30 [夜営業…
no image
AKOMEYA(アコメヤ)食堂 東急プラザ渋谷
place
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷2F
phone
0354223592
opening-hour
8:00-22:00(L.O.21:00)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら