ポテトの品種&切り方で旨さが変わる! 『東京フライドポテトラボ』がUberEatsに登場


2020.09.04

食楽web

食楽web フライドポテトと言えば、ビールにもワインにも合う万能なおつまみの一つです。たまに無性に食べたくなるという人も少なくないでしょう。冷凍食品からファストフード、高級志向の専門店までと様々ですが、じゃがいもの品種、カットの仕方から選べる究極のフライドポテト専門店『東京フライドポテト ラボ』が、デリバリーサービス“UberEats“にオープンしました。シングル:1種類 680円(税込)、コンビ:2種類 780円(税込) 最大の特徴は、それぞれのじゃがいもの品種に合わせてカットした12種類のスタイルから1つ選び、2種類のオリジナルディップソースでいただくスタイル。ファストフードなら1品種を塩で味付けするのが基本ですが、品種やカットから選べるのはユニークですよね。マッシュスタイルのフライドポテト 例えば、細いタイプのフライドポテトが好みなら「スーパークリスピー」がおすすめ。超極細タイプポテトで、カリカリサクサクの食感を追及しています。じゃがいものなめらかな食感が好みなら「マッシュスタイル」。マッシュポテトとフライドポテトの良さを合わせた新感覚の一品です。「グルメポテト」シリーズ(各980円/税込) さらに「グルメポテト」シリーズでは、フライドポテトをメインディッシュとしていただけるメニューが揃います。ナポリタンやデミグラスをかけた食事に、おつまみにOKな濃厚フレーバーから、生キャラメルとコンデンスミルクを合わせた甘じょっぱさがたまらないデザート系もあります。 今後は代々木、八丁堀、表参道にも順次オープン予定です。配達可能エリアは店舗から半径3km以内となっています。ぜひ、お試しください。●DATA東京フライドポテト ラボ 飯田橋住:東京都千代田区飯田橋4-9-8 大和ビル2F営:11:45~22:00 

飯田橋
place
東京都千代田区飯田橋4丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら