ホテルニューオータニの名パティシエが手掛ける“カボスの冷製うどん”に注目!


2020.08.29

食楽web

食楽web ホテルニューオータニ東京及び、ホテルニューオオタニ大阪で営業中の『麺処NAKAJIMA』では、ただ今夏季限定メニュー「冷製香りカボスうどん」を提供しています。 残暑吹き飛ぶ清涼感たっぷりの一杯を求めて、連日多くのお客さんがお店に足を運んでいます。ホテルニューオオタニ東京2300円、ホテルニューオータニ大阪2000円 ひと目で涼やかさを感じられる柑橘スライスは大分県産の種なしカボス。酸味と甘みのバランスに優れながら、えぐみや苦みが少ないため、他の食材と合わせやすいのが特徴です。味の決め手となるつゆは、京都の柔らかな天然水をベースに、血合い抜きの最高級まぐろ節と昆布出汁をブレンドしたお店オリジナル仕様。上品な出汁にカボスの心地よい酸味が加わり、絶妙な味わいを形作ります。 うどんは柔らかくて腰のある歯ざわり、喉ごしのよさが光る秋田県産稲庭うどんを使用。冷たいつゆにさらりと絡み、つるつるつるっといけちゃいます。なお、ホテルニューオータニ東京では、麺を「そば」でオーダーすることもできます。このメニューを手掛けた、ホテルニューオータニのグランシェフ・パティシエの中島眞介氏 同メニューを手がけたのは『パティスリーSATSUKI』の大人気スイーツ「スーパースイーツシリーズ」の生みの親としても知られる中島眞介氏。フルーツの目利きはいうまでもなく超一流です。その中島氏が今回のメニュー用にチョイスしたのが“大分県産の種なしカボス”となれば、美味しい以外の選択肢などあろうはずがありませんよね。ホテルニューオータニ東京「THE SKY プレミアムビュッフェ」限定のメニューとなります。 ホテルニューオータニ東京のパノラマビュッフェダイニング「VIEW & DINING THE SKY」では、都内にいながら全国のご当地グルメを味わえる「STAY TOKYO + EAT JAPAN~東京で楽しむ、ふるさとの味~」を開催中。同ビュッフェでも9月3日~27日の期間中に「冷製香りカボスうどん」が提供されますので、他の美味しい料理とともにぜひ絶品テイストを堪能してみてください。 ようやくピークを過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。ホテルニューオータニ東京/大阪の『麺処NAKAJIMA』で、いつもよりちょっと贅沢で美味しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。●DATA『麺処NAKAJIMA』 冷製香りカボスうどん期間:2020年8月7日(金)~9月30日(水)販売:ホテルニューオータニ東京/大阪 『麺処NAKAJIMA』営:東京12:00~17:30(L.O. 17:00)/大阪11:00~14:00(水曜定休)※価格は全て税別・サービス料別https://www.newotani.co.jp/tokyo/https://www.newotani.co.jp/osaka/ 

麺処 NAKAJIMMA
rating

4.0

17件の口コミ
place
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタワーロビィ階
phone
0332212789
opening-hour
11:30-14:00/17:30-21:30
no image
麺処NAKAJIMA(ナカジマ)
place
大阪府大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオータニ大阪 B1F
phone
0332212789
opening-hour
[ランチ]11:30-14:00[ディナー…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら