東京・西原にオープンするこんにゃく寿司とかき氷の店『KON』とは?


2020.08.27

食楽web

食楽web 刺繍作家の小林モー子さんが手掛ける飲食店『KON』が、8月23日に東京都渋谷区西原にオープンします。 築60年の古民家を改装したお店では「こんにゃく寿司」と「南関いなり寿司」、そして「かき氷」という、何ともユニークなメニューを中心に提供されます。熊本の郷土料理「こんにゃく寿司」と「南関いなり寿司」とは?「こんにゃく寿司 M(12貫)」 2500円「こんにゃく寿司」とは、主に四国や九州などで愛されている田舎寿司。油揚げの代わりに甘辛く煮たこんにゃくを用い、中にご飯を入れた郷戸愛に溢れるお寿司です。「こんにゃく寿司 南関いなり寿司 組み合わせ」S 1260円、M 2500円、御重 6000円 さらに同店では「こんにゃく寿司」の他に「南関いなり寿司」も販売。こちらも熊本で昔から愛されている郷土料理で、熊本県南関町の特産品「南関揚げ」を使ったいなり寿司です。ふっくらジューシー、甘めの味付けが特徴で、メディアで取り上げられる機会が多くなっている注目の一品です。 どちらのお寿司も熊本県産の食材にこだわっており、伝統の味をそのまま活かした懐かしい味わいが特徴です。人気店『セバスチャン』プロデュースのかき氷も必見!「大人のかき氷と『万』の日本茶付き」1800円、お子様用250円 もう一品のメインメニュー「かき氷」は、ケーキのようなかき氷と評される“ドルチェかき氷”で一大旋風を巻き起こした、東京・渋谷の人気店『セバスチャン』の店主・川又浩氏がプロデュースしています。 提供されるかき氷は、フルーツだけでなく野菜やスパイス、ハーブなどを用いたオリジナルの仕様。インパクト抜群の美味しさは、一度味わったら忘れることができなくなりそう! さらにドリンクメニューでは、ミシュラン1つ星を獲得した東京・中目黒のレストラン『クラフタル』のオーナーシェフ・大土橋真也氏が監修した「レモンサワー」を提供。お土産用として、福岡の人気茶酒房『福岡 万』の店主・徳淵卓氏がセレクトした「おもたせ日本茶」も用意されています。 都内の中心であることを感じさせない落ち着いた雰囲気の空間で、クオリティの高い美味しいメニューを楽しむことができる『KON』で、暑い夏のひと時をゆっくり優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。●SHOP INFO店名:KON住:東京都渋谷区西原1-14-13TEL:03-6407-8577営:11:00~20:00休:月曜、火曜http://kon-kon.jp/※オープン日:2020年8月23日※価格は全て税別 

幡ヶ谷
place
東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら