高級食パン専門店『嵜本』の“本気すぎるかき氷”とは?


2020.07.24

食楽web

食楽web 高級食パンブームのきっかけとなった大人気ベーカリー『嵜本(さきもと)』では、大阪・なんばと宮崎県宮崎市にベーカリーカフェを展開中。この両店では9月30日までの期間限定で、オリジナルかき氷「嵜本のかき氷」を提供しています。 かき氷は全4種類のフレーバーで展開し、いずれも『嵜本』特製の「ジュエルジャム」を使用。どれをオーダーしても大正解となる、極上の一杯に仕上げられています。その気になるラインナップ、詳しく紹介していきましょう!「嵜本のかき氷 マンゴーとレモン」800円「嵜本のかき氷-マンゴーとレモン」は、ゴロッとカットされたマンゴー果肉とジュエルジャム「トルマリンレモン」をたっぷりと乗せた一品。レモンジャムのさっぱりとした酸味と甘さ、濃厚で柔らかな甘さのカットマンゴーが、南国テイストの爽やかな美味しさを口いっぱいに感じさせてくれます。「嵜本のかき氷‐あずきと宇治抹茶」636円「嵜本のかき氷-あずきと宇治抹茶」は、老舗抹茶問屋『北川半兵衛』厳選の宇治抹茶シロップを使用。抹茶の濃厚さと香りを、ジュエルジャム「あずき珊瑚」の甘さを絶妙に引き立たせます。トッピングの白玉とあずき餡が食感と甘さにさらなるアクセントを加えるなど、完成度の高さには思わず唸ってしまうほど。「嵜本のかき氷‐白桃とオレンジ」800円 トッピングに甘くてジューシーなピーチピューレ、シロップにジュエルジャム「オレンジトパーズ」を用いた「嵜本のかき氷-白桃とオレンジ」。爽やかなオレンジの酸味とピーチピューレの相性は、いうまでもなくバツグン! 夏らしさを存分に感じられる一杯です。「嵜本のかき氷‐いちごとブルーベリー」800円 かき氷はいちご派という方には「嵜本のかき氷-いちごとブルーベリー」を。甘さが際立ついちごピューレをトッピングに、濃厚なコンデンスミルクとジュエルジャム「ブルーベリーサファイア」でまとめています。いちごとベリーのフレッシュな酸味と甘み、コンデンスミルクの濃厚な甘さが、かき氷の冷たさ&食感とベストマッチ! ひとさじ目から最後まで、夢中になって食べてしまいそう。 すべてのメニューには、『嵜本』の看板食パン「極生“ミルクバター”食パン」で作ったラスクをトッピング。さくさくの状態でも、またしっとり柔らかな状態になっても、一緒に食べればかき氷の美味しさがより一層アップします。 高級食パン専門店『嵜本』が作る“本気のかき氷”。ベーカリーカフェの近隣にお住まいの方はもちろん、そして遠征上等のポジティブなスイーツファンの方も、この夏はお店へぜひ食べに行ってみてください!●DATA嵜本ベーカリーカフェ「嵜本のかき氷」期間:2020年7月15日(水)~9月30日(水)提供:嵜本ベーカリーカフェなんば店(大阪府浪速区難波中2-3-18 『嵜本』大阪初號本店2階)営:11:00~19:00 (L.O. 18:00)TEL:03-6634-6900宮崎店(宮崎県宮崎市新別府町江口855-1)営:11:00~20:00 (L.O. 19:00)TEL:0985-65-7370https://shokupan-sakimoto.com/bakery-cafe/※価格は全て税別 

嵜本Bakery Cafe(ベーカリーカフェ)
place
大阪府大阪市浪速区難波中2-3-18 2F
phone
0666346800
opening-hour
11:00-19:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら