フルーツのコース料理専門店『フルーツサロン』が作るメロン尽くしメニューとは?


2020.07.20

食楽web

食楽web 東京・銀座に、フルーツ尽くしのコース料理が美味しすぎると話題の完全予約制『フルーツサロン』があるのをご存知でしょうか? レシピは代々木上原の人気パティスリー『ビヤンネートル パティスリー』のオーナーパティシエ・馬場麻衣子が監修。一皿一皿が美しく、香りよく、糖分と油分は控えめに、フルーツの栄養がたっぷり詰まった美容と健康にいいメニューが揃います。 7月からは、フルーツの王様「メロン」によるフルコースがスタート。一体どんなメニューなのか気になりますよね。旬の国産メロンが競演するメロン尽くしコースカシスとヨーグルトのソースを添えて味わう「テリーヌ」 コースは、こだわりのドライフルーツと一口大の焼き菓子によるアミューズからスタート。ファーストプレートの「テリーヌ」は、アーモンドのキャラメリゼやドライフルーツがたっぷり入ったヌガーグラッセのテリーヌに、メロンの瞬間コンポートを合わせた一品。アート作品さながらの繊細な盛り付けにも注目です。赤肉メロンと野菜が使われた冷製スープ「ガスパチョ」 セカンドプレートは、スパニッシュスープ「ガスパチョ」を赤肉メロンと数種類の野菜で仕立てています。添えられたパルメザンチーズのコカ(薄焼きパイ)とともに味わいましょう。メロンのソルベとジャスミンのジェラートの香りを楽しむ「パフェ」 コースのメインは、柔らかな果肉と高い糖度を特徴とする肥後グリーンメロンを使った「パフェ」です。グラスの中の余白は、食べ進める中で食感が混ざり合い、味わいが変化していく工程を楽しむためにあえて作られたもの。 香り高いジャスミンのジュレやスパークリングワインのグラニテなど、個性豊かな名脇役が甘くジューシーなメロンの風味を引き立てる贅沢な夏パフェに仕上がっています。オープンキッチンの店内からはパティシエのリアルな仕事も見える ゴールドとピンクを基調にした洗練されたサロンでは、ガラス越しにパティシエの仕事も見ることもできますよ。贅沢すぎる“メロンづくしのコース料理”は、8月上旬までなので予約はお早めに!●DATA「メロンのフルコース」提供期間:7月1日から8月3日まで料金:4400円(税込)※予約制、1コース90分制フルーツサロン住:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 2FTEL:03-6263-8392営:11:00~20:00休:火曜 

Beauty Connection Ginza Fruits Salon
place
東京都中央区銀座7-9-15
phone
0362638392
opening-hour
月・水-日11:00-20:00

この記事を含むまとめ記事はこちら