木村屋總本店の新業態『キムラスタンド』が巣鴨駅に誕生! ここでしか買えない特製サンドイッチを食べてきた


2020.06.25

食楽web

食楽web『銀座 木村屋總本店』といえば、日本で初めて「あんぱん」を作った日本を代表するパン屋の一つです。今から148年前の明治7年に酒種酵母を使用した和洋折衷の「酒種あんぱん」を生み出し、翌年には明治天皇に献上した「桜あんぱん」を開発するなど、日本人の舌に合う美味しさを追求し、斬新なアイデアと技術・伝統を守り続けてきた、尊敬すべき老舗パン屋さんです。JR巣鴨駅改札出てすぐの場所にあります。お店は対面スタイル そんな木村屋總本店、今もなお進化中です。例えば令和元年、渋谷スクランブルスクエアにあんぱんと牛乳を楽しむ『キムラミルク』をオープンして話題になりましたが、さらに今年6月1日、また新たな新業態『キムラスタンド』を、JR巣鴨駅に誕生させたというではありませんか。さっそくどんなお店なのか調査に行ってきました。パンとのペアリングを楽しむベーカリー左から「ハートのいちごあんこ」(420円)、「ジューシーメンチカツ」(280円)、「ザ・定番コロッケ」(260円)、「たっぷりツナ&クリームチーズ」(270円)、すべて1/2サイズの価格 お店のコンセプトは「パンとのペアリングを楽しむベーカリー」ということで、木村屋總本店初となる店内厨房で作られるサンドイッチが看板商品です。つまり、サンドイッチは他では買えないオリジナルというわけです。 ショーケースの中でまず目に飛び込んでくるのは、「ザ・定番コロッケ」、「ジューシーメンチカツ」という揚げ物サンド2アイテム。コロッケもメンチも分厚いタイプで、キャベツとともにパンにふんわりと挟まれています。「揚げ衣と甘辛ソース。その味が接地したしっとりパン……」。思い浮かべるだけでテンションが上がってきますよね。店内厨房で作られるサンドイッチが看板商品 そのほか、「ハートのいちごあんこ」や「たっぷりツナ&クリームチーズ」といったサンドイッチもありました。店員さんにラインナップを聞くと、「ダブルハムカツ 濃厚ソース」「モリモリたまご」もあるそうですが、残念ながら取材した日は売り切れ。そこで販売されていた4つを詰め合わせにしてもらいました。ちなみにすべてハーフサイズから購入可能です。「おすすめサンドイッチBOX」(1070円)は、コロッケ、メンチカツ、たまご、ツナですが、この日は売り切れていたので、バラで詰めてもらいました サンドイッチ以外では、店の奥にあるショーケースに、四角い形の「四角い焼きそば」や「玉露あんぱん」「苺あんぱん」などもあり、そちらは渋谷の『キムラミルク』でも買えるそうですが、美味しそうなのでついでに購入。『銀座 木村屋總本店』さんに行くと、いつもパンの種類がたくさんあって、選ぶ時間も幸せな気分になりますが、あれもこれもと、胃袋の許容量を無視して買ってしまうのは、ここでも同じ。上から時計回りに、デニッシュ生地に焼きそばを包んだ「四角いやきそば」(270円)、苺果汁を練りこんだ四角い生地で、ホワイトチョコ入り苺あんを包んだ「苺あんぱん」(220円)、玉露入りのパン生地に、玉露の茶葉と抹茶チョコを練り込んだ玉露あんを包んだ「玉露あんぱん」(220円) しかし、やっぱりたくさん買って大正解。どれもこれも、今まで食べたことがないような美味しい仕掛けがいっぱいあるのです。 看板商品の「ザ・定番コロッケサンド」と「ジューシーメンチカツサンド」は、分厚いコロッケとメンチの満足感があるのに、揚げ物とは思えないほどさっぱりした味のサンドイッチ。特製のコロッケやメンチカツの美味しさに加え、たっぷりのキャベツや紫キャベツと、すっきりした特製ソースが味をキリッと引き締めてくれています。「ハートのいちごあんこ」と「たっぷりツナ&クリームチーズ」 また、「たっぷりツナ&クリームサンド」のツナは、ツナマヨに隠し味にアンチョビソースを加えてあり、クリームチーズとの相性が最高。これはお酒にも合う味です。 一方の「ハートのいちごあんこ」は、デザートサンドイッチ。木村屋ならではの上品なこしあんがたっぷりと入っていて、北海道産の生乳を使った新鮮なクリームの口どけ、そして苺の酸味のバランスがたまりません。 そして、最後にもう1つ個人的に感動したのが「四角いやきそば」(270円)です。これは『キムラミルク』でも販売している商品だそうですが、筆者は初めてだったので、斬新な四角い焼きそばパンの美味しさに目が丸くなりました。「四角いやきそば」(270円)の断面 デニッシュ生地の四角いパンで焼きそばを包んであり、焼きそばにはマヨネーズ、紅生姜、パセリ、鰹節パウダーが混ざっているんです。デニッシュパンと焼きそばの相性は衝撃的かつ感動的な美味しさでした。 というわけで、やっぱり木村屋總本店は、いつの時代も革新的で素晴らしい。改めて尊敬の念がわきます。巣鴨駅で途中下車してでも立ち寄る価値がある『キムラスタンド』。ちなみにここが1号店ということは、今後、いろんな駅ナカにできるかもしれませんね。(撮影・文◎土原亜子)●SHOP INFO店名:キムラスタンド巣鴨駅店住:JR巣鴨駅 改札外営:平日 8:00~22:00/土日祝 8:00~21:00※6/1からしばらくの間は、全日 10:00~21:00で営業休:無休https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/cms/kimura-brands/stand/index.html 

read-more
キムラスタンド 巣鴨駅店
place
東京都豊島区巣鴨1-16-1 JR巣鴨駅構内
phone
0359616028
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら