ハワイ発のクレープ専門店が東京・自由が丘に初上陸!『クレープ ノ カオイ』とは?


2020.06.23

食楽web

食楽web オシャレなお店が立ち並ぶ東京・自由が丘に、また新たな魅惑のショップが登場します。6月20日のオープンを予定している『Crepes NO Ka ’Oi TOKYO(クレープ ノ カオイ トウキョウ)』は、ハワイ・オアフ島の東海岸エリアで営業しているハワイアンクレープダイナーの日本第1号店。食事系からスイーツ系まで、幅広い種類のクレープを提供します。『クレープ ノ カオイ』は、ハワイ・オアフ島の東海岸エリアにある人気スポット・カイルアにて、2008年にオープンしたクレープショップ。お店で提供されているクレープは、本場フランスの味を地元産のフレッシュな食材でハワイ風にアレンジし、観光客だけでなく地元に住む人たちにも愛されている人気のお店です。 看板メニューの「サウスウェスト」は、じっくりとソテーしたオニオン&ベーコンにフレッシュな卵とトマト、コクのあるチーズを合わせたボリュームたっぷりのサボリー(食事系)クレープ。トッピングのサワークリームとサルサソースと絡めれば、後を引く美味しい味わいにフォークが止まりません! やっぱりクレープはスイーツで、という方には、もっちり食感に甘さ控えめのクレープに溶かしバター、フレッシュレモンジュース、きび砂糖を合わせた「ハワイアンシュガー」がオススメ。バターのコクときび砂糖の優しい甘さ、レモンの甘酸っぱさが絶妙にマッチし、シンプルでありながら抜群の美味しさを備えています。 その他にも、ボリューム満点の他にも「ティキィトーチ」や「キラピッツァ」、いちご大福をイメージした日本限定メニューの「ビッグ ラック」、ワインで煮込んだ無花果(いちじく)のコンポートにバニラアイス&ブルーチーズを合わせた「フレンチ イン トキオ」、具材に野菜だけを使用した「ベジタリアン」などなど、多彩なクレープメニューを用意。クレープ生地をグルテンフリーのガレットに変更(別料金)できるなど、キメの細かいサービスも提供しています。 ハワイの大人気クレープを、いつでも味わうことができる『クレープ ノ カオイ トウキョウ』。この夏に自由が丘を訪れた際は、ぜひお店にも足を運んでみてください。●DATA『Crepes NO Ka ’Oi TOKYO(クレープ ノ カオイ トウキョウ)』オープン日:2020年6月20日(土)住:東京都世田谷区奥澤2-37-10TEL:03-5726-9904営:7:00~21:00(L.O. フード:20:00/ドリンク:20:30)休:不定休https://nokaoi.therestaurant.jp/ 

read-more
自由が丘(東京都)
place
東京都目黒区自由が丘1丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら