福寿園カフェ『茶寮FUKUCHA』(京都)で夏に味わいたいひんやりスイーツ5選!


2020.06.11

食楽web

食楽web 寛政二年(1790年)創業の老舗茶屋『福寿園』が運営している、京都・下京区の人気茶舗『茶寮FUKUCHA』では、6月1日より夏限定メニューの提供をスタートしました。 暑い京都の夏を涼やかにしてくれる、注目の和風スイーツ3品とテイクアウトメニュー2品の計5品を紹介していきましょう。「宇治茶フロート」、「ほうじ茶フロート」左:宇治抹茶フロート、右:ほうじ茶フロート各700円「宇治茶フロート」は、福寿園厳選のお茶を使った濃厚なラテにソフトクリームを乗せ、小豆あんと手毬麩を添えたデザートドリンク。宇治抹茶の濃厚な味わいを楽しめる「宇治抹茶フロート」と、ほうじ茶の香ばしさがしっかりと感じられる「ほうじ茶フロート」の2種類が用意されています。「宇治茶フルーツソーダ」左:宇治茶白桃ソーダ、右:宇治茶レモンソーダ各650円 宇治茶のかぶせ茶(玉露と煎茶の美味しさを併せ持つお茶)をソーダで割った「宇治茶フルーツソーダ」は、カットした果実とゼリーが入った爽やかな味わいが特徴。フレーバーは優しい甘さの白桃が入った「宇治茶白桃ソーダ」と、レモンのすっきりした酸味が美味しい「宇治茶レモンソーダ」の2種類で、どちらも暑い夏にピッタリの一杯です。「宇治茶と果実のかき氷」左:抹茶Berryかき氷 950円(濃い目 1100円)、右:ほうじ茶Bananaかき氷 950円 見た目に涼しげな「宇治茶と果実のかき氷」は、抹茶アイスとベリーのシロップを組み合わせた「抹茶Berryかき氷」と、ほうじ茶アイスとバナナシロップという斬新な組み合わせの「ほうじ茶Bananaかき氷」の2種類で展開。花をかたどった白あんフラワー最中と白玉、ベリーとバナナがそれぞれにトッピングされ、福寿園の上質な抹茶を使った別添えの蜜をかけていただきます。 かき氷のひんやり感、そして京の雅を感じさせる上品な甘さを存分に堪能できるスイーツです。「フルーツ最中」左:栗ほうじ茶最中、右:苺フラワー最中各350円『茶寮FUKUCHA』の人気スイーツ「フルーツ最中」を、新しいフレーバーでテイクアウトメニューとして提供。「栗ほうじ茶最中」は栗とほうじ茶ショコラクリームに粒あんを、「苺フラワー最中」は苺と抹茶クリームに白あんを、それぞれ花型の最中種(最中の皮)でサンドしました。どちらも美味しいお茶と一緒にいただきたい一品です。「クリームあんみつ」「クリームあんみつ」左:抹茶味、右:ほうじ茶味 各700円 テイクアウトメニューのもう一品は「クリームあんみつ」。抹茶とほうじ茶を使ったショコラムースに、さっぱりとしたミルク寒天と黒豆、白玉、白桃、木苺に、見た目に涼し気な水まんじゅうが入った贅沢なカップです。お店自慢の宇治茶蜜をかけて、最後の一口までじっくりとお楽しみください!・・・・・・・ 日中の暑さが身に染みる京都の夏、『茶寮FUKUSA』の夏限定メニューが美味しさとともに一時の涼をもたらしてくれそう。さらにテイクアウトメニューを自宅や職場などへのお土産にも最適です。 京都駅近郊の方はもちろん、旅行などで今夏に京都を訪れる予定がある方も、ぜひ『茶寮FUKUCHA』に足を運んでみてください。●DATA『茶寮FUKUCHA』 夏限定メニュー期間:2020年6月1日(月)~9月30日(水)※予定住:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階営:8:30~21:00(L.O. 20:30)休:不定休※当面の間、10:00~19:00 (L.O. 18:30)までの短縮営業となります。※価格は全て税別https://fukucha-fukujuen.com/ 

read-more
茶寮 FUKUCHA(フクチャ)
rating

4.0

2件の口コミ
place
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階
phone
0757440552
opening-hour
8:30-21:00(L.O.20:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら