中目黒のおにぎり専門店『おむすび ごっつ食べなはれ』のおむすびが美味しい理由


2020.06.11

食楽web

食楽web 日本を代表するソウルフードは色々ありますが、その中でも多くの人がそのメニューに挙げそうなものといえば、やっぱり“おにぎり”ですよね。 東京・中目黒にオープンしたおむすび専門店『おむすび ごっつ食べなはれ』は、新潟県長岡の特別栽培米「こしいぶき」の白米と玄米を軟水で優しく洗い、その日の気温や湿度に合わせて水分を調整。高火力の大釜で一気に炊き上げる「炊きの技」でお米の持つポテンシャルを最大限に引き出します。具材には全国各地から選りすぐった、おにぎりにベストマッチするものをチョイス。ミネラル豊富な瀬戸内の藻塩とともに、愛情を込めて握った極上のおむすびを提供しています。 今回はお店に行った際はぜひオーダーしてもらいたいオススメの一品を紹介していきましょう!おむすび/白米 明太子220円「白米 明太子」は、無着色の明太子をおむすびの頂点に乗せた一品。白米、のり、明太子、藻塩と、それぞれの美味しさをしっかりと感じられる絶妙なバランスで握られています。ひと口ひと口をじっくりと味わいたいおむすびです。おむすび/玄米 明太チーズ240円 玄米のおむすびに明太子を和えたチーズをのせた一品「玄米 明太チーズ」。具材の明太チーズと玄米それぞれが持つ美味しさとともに、両面に白ごまを纏わせて風味と食感にアクセントを追加。深みのある味わいは、一度食べたらクセになること間違いなしの美味しさです。おむすびセット500円~ おむすびを単品で2個注文するよりも断然お得になるのが、鶏のから揚げと玉子焼き、漬物がセットになった「おむすびセット」。おむすびと一緒に美味しい“おかず”たちを頬張れば、お口の中が多幸感で目一杯満たされます。 おむすびの組み合わせは自由にチョイスできるので、具材で選んでもよし、またお米の種類で選んでみてもよしと、オーダーを重ねて色々と試してみたくなるかも! おむすびの具材は他にも、定番の「梅干」(130円)や「紅鮭」(160円)、「ツナマヨ」(130円)、「昆布」(130円)に、特製味噌を使った「ねぎ味噌」(130円)、国産牛サーロインを贅沢にしぐれ煮にした「牛しぐれ」(380円)を用意。さらに、おむすびとベストマッチする2種類のお味噌汁「季節のお味噌汁」(170円)や「米澤豚一番育ちのお味噌汁」(250円)もあります。 テイクアウトはもちろんのこと、店内でのイートイン(4席)もOK。身体も心も喜ぶ美味しいおむすびを、お好きな場所で心行くまで楽しんでみてください!●DATA店名:『おむすび ごっつ食べなはれ』中目黒店住:東京都目黒区上目黒1-19-7TEL:03-5725-8155営:8:00~20:00休:不定休※価格は全て税別 

read-more
中目黒
place
東京都目黒区上目黒1丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら