自宅で天一を堪能! 『天下一品』は持ち帰り用「家麺」のこってり具合もスゴかった


2020.04.30

食楽web

食楽web 外出自粛が続く中、家のごはんにもほとほと飽き、こってりしたラーメンを体が欲し始めました。中でも筆者が無性に食べたくなったのは、かの有名な『天下一品』、通称「天一」。 キャッチフレーズの「天下に類なきもの すなわちこれ 天下一品なり」という言葉通り、天一のラーメンは比類なき味で、筆者の個人的なこってり歴史を振り返ってみても、天一のこってり具合の衝撃は忘れられません。現在、『天下一品』は国内とハワイ・ホノルルを合わせて236店舗。そのほとんどがフランチャイズで、総本店の直営は都内では神楽坂店と高円寺店だけだそう ちなみに筆者の“天一初体験”は、京都ではなく、東京のJR高円寺駅から徒歩3分の場所にある『天下一品 高円寺店』。ここは全国でも数少ない京都総本店の直営店なのです。 そこである日、久しぶりに食べに行くことに。久々なので、せっかくなので天一を満喫できるお得なセット「チャーハン唐揚げ定食」(1340円)を注文しました。ラーメンは単品で790円(並)。ちなみに「屋台の味」はあっさりとこってりの中間で通称“こっさり”とも言います 内容は、ラーメン、鶏の唐揚(4個)、半チャーハン。ラーメンのスープは、「こってり」「あっさり」「屋台の味」の3種類から選べますが、もちろん「こってり」を選択。天一の「こってりスープ」は鶏ガラと十数種類の野菜などを使用した濃度の高いドロドロスープ。濃厚なのに、くどさや臭みがなく、フランス料理のソースのごとく繊細な味わいです。左/天一の鳥の唐揚げは巨大。醤油の香ばしさとジューシーさで、これまた天下一品と称される名物メニュー。右/しっかり味がしみて、パラパラ&しっとりの半チャーハン 天一ファンならご存知だと思いますが、このスープは麺を絡めて味わうだけではなく、ごはんを投入してリゾット風にしたり、鶏の唐揚げのタレとして味わったり、はたまたチャーハンの上にかけて餡かけにしたり。いろいろな楽しみ方ができます。こってりスープをまとった鶏の唐揚げは絶品です というわけで久しぶりに天一のスープを堪能しお会計。と、その時、持ち帰り用の「家麺」なるものがあることに気づいたのです。「具あり」(776円)と「具なし」(676円)。しかも「こってり」と「あっさり」から選べます。そこで、家族のために「こってり」を2つ買ってみたのです。天一の持ち帰り「家麺」も超ハイレベルだった!家で作った天一の「家麺」776円 店で「こってり」を満喫してきたばかりなのに、お土産に買った「家麺」が気になって、帰宅してすぐに開封してみました。ラーメンのたれ、スープ、麺、チャーシュー、メンマ、青ネギ、からし味噌、ニンニク薬味が入っていました(写真は2人分) そして、家族に作ってあげることにしたのです。と言っても作り方は簡単。1.スープを袋ごと湯煎し、8分沸騰させる。2.丼にラーメンたれを入れておく。3.麺を沸騰した湯で2分茹でる4.2の丼にスープを入れて、湯切りした麺を投入5.具材を盛り付けて完成。 というわけで、完成したのがこちら。持ち帰り用は、簡単でおよそ10分で完成します さっき食べたばかりですが、店の味と、持ち帰りの味の違いはどう違うのか気になって、味見してみました。 お店の方も「お店で食べる味とはちょっと違う」とは言っていましたが、店内スープのドロドロした濃度感には欠けるものの、味わいはお店同様、きちんとこってり。お店と同様、コショウやお酢、からし味噌などを入れて好みの味に 家族たちも「久々の天一だ」と喜び、ごはんを入れたりしてこってりスープを満喫していました。ちなみに高円寺店では、唐揚げ(501円)やチャーハン(521円)、餃子(8個442円)を箱代別(各40円)で持ち帰りができるので、しばらく続く外出自粛期間も、このお持ち帰りで存分に楽しめそう。ちなみに調べてみるとオンラインストアやフリーダイヤルで通信販売も行っているので、お近くに天一がない方も、ぜひお取り寄せして楽しんでみてください。(撮影・文◎土原亜子)●DATA天下一品オンラインストアhttps://www.tenkaippin.co.jp/store/店名:天下一品 高円寺店住:東京都杉並区高円寺南4-7-1TEL:03-3317-7408営:11:00~27:00休:無休 

天下一品 高円寺店
rating

4.0

14件の口コミ
place
東京都杉並区高円寺南4-7-1
phone
0333177408
opening-hour
11:00-翌3:00【臨時】6/27(木)…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら