シウマイ弁当は何位? 東京駅の大丸東京店で超人気の爆売れ弁当BEST10


2020.04.16

食楽web

食楽web 東京駅発の新幹線での移動や行楽での楽しみの一つといえば、お弁当ですよね。東京駅に隣接するデパート・大丸東京店では全長60メートルにも及ぶお弁当売り場で、年間約1000種類もの弁当が販売されているのですが、今回は、2019年3月~2020年2月末までで最も売れたお弁当トップ10をご紹介します。1.『ミート矢澤』の「黒毛和牛ハンバーグ弁当」1800円 堂々の第1位は、最高級黒毛和牛を扱う精肉店直営のステーキ・ハンバーグ専門店『ミート矢澤』の「黒毛和牛ハンバーグ弁当」。最高級黒毛和牛を100%使用した肉汁たっぷりのハンバーグが目玉! お弁当にしてはややお高めですが、味わいと質を考えれば、そのコスパは二重丸。多くの人の心をがっちりつかみ、見事1位に輝きました。2.『崎陽軒』の「シウマイ弁当」860円 みんな大好きシウマイ弁当は第2位にランクイン。明治41年、横浜で生まれた『崎陽軒』。“冷めても美味しい”を求めて昭和29年に開発されたシウマイは今となっては超有名な存在に。シウマイ弁当は崎陽軒のこだわりが詰まったロングセラー商品として、今なお多くの方に親しまれ続ける逸品です。3.『創作鮨処タキモト』の「贅沢ミルフィーユ」1728円 今や大丸東京店の名物の一つともいえる『創作鮨処タキモト』。連日多くの会社員や電車乗客のお目当てになっているのが、この見た目も味も豪華絢爛な海鮮弁当。カニ、サーモン、ホタテ、高菜や数の子など10種類以上の具材を堪能できるとあって、販売から数年経った今でも絶大な人気ぶりです。4.『穴子寿司 平島』の「とろける一口穴子にぎり」980円 水揚げ量日本一を誇る長崎県対馬産の「西のとろあなご」をふっくらと煮た、にぎり寿司と巻物が詰まったお弁当。肉厚な穴子に秘伝の甘めタレがよく合い、ひと口食べるごとに穴子のとろける柔らかさと旨みがしっかり感じられます。5.『柿安牛めし』の「黒毛和牛 牛めし」1300円 明治4年創業の老舗『柿安』。三重県で牛鍋屋として始まって以来、秘伝のタレと黒毛和牛の究極の相性を求め、今も改良進化を積極的に行っています。看板商品牛めしは、仁多米(にたまい)のごはんの上に、ぎっしりと黒毛和牛が敷き詰められた一品。牛肉の濃い旨みが口いっぱいに広がりますよ。6.『牛たん かねざき』の「厚切り牛たんステーキ弁当」2000円 丁寧な下ごしらえと手焼きにこだわる『牛たんかねざき』。牛一頭から約6枚分しかとれない牛タンの希少部位を使用した「厚切り牛たんステーキ弁当」がランクイン。岩塩を振りかけ長時間熟成した厚切り牛たんは、麦飯とも相性抜群。付いている南蛮味噌がさらに肉の旨みを引き出します。7.『知床鮨』の「バラチラシ」1080円 海鮮弁当で名を馳せる『知床鮨』。海老、マグロ、イカ、サーモン、玉子などが隙間なく贅沢に盛られ、どこから食べても魚介の旨みを楽しめる「バラチラシ」です。宝石箱のように美しいビジュアルも人気の秘訣です。8.『柿安ダイニング』の「黒毛和牛 すき焼重」1000円 季節ごとの素材をとり入れた創作料理や惣菜、お弁当を数多く展開する『柿安ダイニング』。大人気のすきやき重は、特製の割り下で炊き上げた上品な牛肉の味わいを余すところなく味わえます。アクセントとして玉葱とゴボウの食感も楽しめる、計算し尽くされた逸品です。9.『からっ鳥』の「カラットMIX弁当」1000円 ペロリと食べられる唐揚げで有名な『からっ鳥』。「カラットMIX弁当」は、塩と醤油味の2種類の唐揚げが楽しめる贅沢な内容です。唐揚げは揚げた後にオーブンで焼くことで余分な脂を落とし、外はカラッと中はジューシーに。しっかりとした肉の旨みで大満足まちがいなし!10.『叙々苑』の「牛薄切焼弁当」2100円 芸能人御用達としても有名な高級焼肉店『叙々苑』。秘伝のタレで焼いた黒毛和牛は、ニンニクが効いた風味で食欲がそそられます。有名店の味を気軽に楽しめるとあって、ランキングに食い込みました。・・・・・・・ 多くのお弁当が販売され、目移りしてしまう大丸東京店のお弁当売り場。このランキングを参考に目当てのお弁当をゲットしてみてください。●DATA大丸東京店https://www.daimaru.co.jp/tokyo/ 

大丸東京店
rating

4.5

26件の口コミ
place
東京都千代田区丸の内1-9-1
phone
0332128011
opening-hour
[B1・1F 平日]10:00-21:00[B1…

この記事を含むまとめ記事はこちら