ドレッシングでおなじみ『ピエトロ』が、話題のスープ専門店を横浜にオープン!


2020.04.07

食楽web

食楽web 手軽に食べれて、立派なランチになるスープは、忙しい現在人の強い味方ですよね。しかもオシャレで多彩な味わいが揃うとあれば、気分がグンと上昇。巷にはさまざまなスープ専門店が増え、その人気ぶりが伺えます。 そんな中、ドレッシングでおなじみのピエトロがスープ専門店「PIETRO A DAY SOUP SHOP」を横浜ベイクォーター内にオープンしました。この店はピエトロが2019年に立ち上げたレトルトスープのブランド「PIETRO A DAY の直営店。ここだけでしか食べられない限定スープのほか、15~20種類のスープを提供し、テイクアウトもできます。こちらでは、代表的なスープをご紹介しましょう。横浜限定「みなとが好きな人のSOUP(横浜チャウダー)」680円(税抜) こちらの店舗限定のスープがこちら! 港町、横浜をイメージした、魚介の美味しさたっぷりの「横浜チャウダー」です。オマール海老の濃厚な旨味が広がるビスクスープに、野菜や海老のむき身を加えた“海老感”がたまりません。2つのスープが選べる「PIETRO A DAY セット」980円(税別) いろんなスープを味わいたい! というときはこちら。TODAY’S SOUPの中からスープを2つ選べて、食べ応えたっぷりのバゲットも付きます。オニグラ&サラダの「1日がhappyになるセット」980円(税別) 食べ応えたっぷりのスープが食べたいときは「オニオングラタンスープ」と「ミニデリサラダ」がセットになったこちらがオススメ。サラダには、ピエトロの人気ドレッシング「和風しょうゆ」がかかっています。栄養バランスも良く、満腹でハッピーな気分になれるセットです。「スープラテ 北海道産かぼちゃのポタージュ」480円(税抜) ムース状にしたミルクをポタージュ系スープにのせ、ドリンク風にして提供しているのが「スープラテ」。こちらは北海道産かぼちゃを使ったもの。このほか、淡路島産のたまねぎを使ったスープラテもあるので食べ比べしてみるのもいいですね。ボリュームたっぷり!「メインディッシュサラダセット」1280円(税抜)。写真のメインディッシュは「自家製ひき肉と半熟卵のサラダ」 ヘルシーかつボリューム満点のサラダがメインになったセット。メインディッシュは「自家製ひき肉と半熟卵のサラダ」または「焼きカマンベールとリンゴのサラダ」、スープは「オニオングラタンスープ」か「本日のスープラテ」、「本日の具だくさんスープ」の中から選べます。色合いも華やかで、栄養も満点ですよ。 多彩なスープやご飯メニューが楽しめる『PIETRO A DAY SOUP SHOP & CAFE 横浜ベイクォーター店」はこれから人気を呼びそうですね。ぜひ一度、足を運んでみてください。●SHOP INFOPIETRO A DAY SOUP SHOP & CAFE 横浜ベイクォーター店住:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F電話:045-620-2160営:10:00~20:00(L.O.19:30)休:横浜ベイクォーターに準ずるPIETRO A DAYhttps://www.pietro.co.jp/aday/ 

read-more
PIETRO A DAY SOUP SHOP & CAFE(ピエトロ ア デイ スープ ショップ アンド カフェ) 横浜ベイクォーター店
place
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター 3F
phone
0456202160
opening-hour
10:00-20:00(L.O.19:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら