牛豚鶏肉4種の豪華デカ盛り! 『肉丼専門店 新大久保肉劇場』の「肉激情丼」を食べてきた


2020.04.01

食楽web

食楽web 猛烈に肉が食べたい! 今すぐ肉が食べたい! 頭の中から肉が離れないっ! という時ってありませんか? 疲れていたり、睡眠不足だったり、これから頭と体を酷使することがわかっている時だったり。一度頭の中に浮かんだら、もう肉が頭の中でずーっとヘビロテ状態。たまの大爆発、コレステロールやカロリーなんて気にせず、思いっきり肉に食らいつきたいっ! そんな時に最適な、パワフル&ボリューミーな丼を食べに向かったのは『肉丼専門店 新大久保肉劇場』。新大久保駅と大久保駅の間にあるビルの2階。フレッシュネスバーガーの横の階段を上ると、そこは肉丼パラダイス!食券機。実物の写真はないが、文字の力強さで凄みを感じる。日英中の3ヶ国語表記 店に入り、食券機で「肉激情丼」をセレクト。見ると、肉1000g、米500g、コールスロー100g(カルビ、ハラミ、セセリ、豚ロース)の文字が。公式には肉4種トータル1.6kgということですね。牛2種に豚鶏の組み合わせ。 そして、ゴハンを特盛にすると、500g⇒700gに。だって、肉1kgにゴハン500gより、700gがいいでしょ。できれば肉とゴハンは1:1で味わいたいが、そうなると2kgになるので、ここは特盛サイズの700gで。ちなみに肉は焼く前の重さがトータル1kg。おそらく、カルビ、ハラミ、セセリ、豚ロースそれぞれ250gずつかと思われます。「肉1キロ丼 3.5ポンド肉激情丼(米特盛)」2500円。他にスープ、ナムルがつく。器の直径は25cm カウンター席の前、ガラス越しに見えるキッチンで、肉をダイナミックに焼く姿を見ることができます。時々火柱がブワッと立つなどライブ感がすごい! そして最後に右手にハサミ、左手にトングを持ち、両手を別々に動かしながら華麗に盛り付けるスタッフ。まるで肉を焼くショータイムのようです。 そしていよいよ「肉1キロ丼 3.5ポンド肉激情丼(米特盛)」がテーブルに。時計に例えると、12時~3時の場所(右上)が豚ロース、3時~6時(右下)が牛ハラミ、6時~9時(左下)が牛カルビ、9~12時(左上)が鶏セセリ。一応ですが、セセリとは鶏の首回りの肉のこと。4種の焼きたて肉が一つの大きな丼に。中央のネギの緑がとても鮮やかに感じます。高さは約16cm。肉で覆われてゴハンは見えない。タレでツヤッツヤの肉にうっとり~。 速攻ほおばりたいところですが、まずは計測。直径25cmの丼に高さ16cm。重さは1676g(丼の重さを除く)。さらにスープが174g、ナムルが100gなので、トータル1950g。ほとんど2kgのボリューム。肉は焼くと油が落ちるため、実際は軽くなるのですが、それでも2kgクラス。嬉しいっ! ちなみにここの丼は、13種類のタレから好きなのを選ぶことができます。今回はオーソドックスに「普通」をセレクト。他に甘口や辛口、激辛、ニンニク味、ショウガ味、マヨダレ、味噌ダレなども。このタレ、途中で味変用に頼むことも可能。なので、途中から違う味でも楽しむことができます。タレがたっぷり絡んだ肉は、ゴハンが進む! 肉1、ゴハン3でもいけるぐらい 計測を終えて一口! ん~、うまい! スモーキーな香りも食欲を加速させます。肉4種とも同じタレで仕上げていますが、それぞれ食感や、噛んだら滲み出る旨みも異なるので、食べ進めていくのが楽しい! カルビのジュワッと感とか、セセリの弾力感とか、どんどんハマっていきます。 タレがしっかりしみたゴハンと一緒に味わうと、ゴハンの甘みがタレの甘辛さをさらに強調して、口の中が幸せいっぱいになってきます。うわ~なんか元気になってくる。ストレス解消にも肉とゴハンって最強!ネギやゴマが程よいアクセントとなって肉とご飯をさらに美味しく感じさせてくれる 中盤まで食べ進んだところで、味変に挑戦! 13種のタレの中から、「マヨだれ」と「味噌だれ」を追加で注文。それぞれ小皿で出てきたので、肉にサッとつけて口の中へ。マヨだれはちょっぴり一味が入っている? 酸味と辛味の程よいバランスで、さっぱり味わうことができます。味噌だれは赤味噌がベース。こっちは田楽味噌のような味わい。うわ~。全然違う美味しさになる~。 追加のタレは追加料金なしでオーダー可能。ちなみに、卓上には激辛スパイスやあらびき胡椒なども置いてあるので、いろんなカスタマイズも可能です。1676gの丼も、いろんなタレや調味料があれば、飽きることなく食べ進められます。4種類の肉の焼き加減を瞬時に判断してトングとハサミで焼き上げる。すごいっ!「常連さんになってくると、ハラミはレアで焼いて、といったこだわりの注文をされる人もいるんですよ」とスタッフの池田さん。また、ゴハンを150gや200gなど、少なくして、というリクエストも一部メニューを除き対応可能です。 いきなり肉を食べたくなったが一人で焼肉店はちょっと…、とか、酒じゃなくてゴハンと肉で思いっきり食べたい、という人にとっては、コスパの面も含めかなり魅力的。「肉1キロ丼 3.5ポンド肉激情丼」は大久保のほか、池袋や本郷、湯島など肉劇場の他の店でも注文可能です。肉を思いっきり食べたい衝動・激情にかられたら、肉劇場で本能の赴くままガッツリ食べまくりましょう!(取材・文◎石澤理香子)●SHOP INFO店名:肉丼専門店 新大久保肉劇場住:東京都新宿区百人町1-15-21 レアル新宿2FTEL:03-6279-2129営:11:00~23:00(L.O.22:30)休:なし 

肉丼専門店 新大久保肉劇場
rating

3.0

1件の口コミ
place
東京都新宿区百人町1-15-21 レアル新宿 2F
phone
0362792129
opening-hour
11:00-23:00(L.O.22:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら