バルセロナで一番旨いパエリアを出す店が作る“お茶漬け”風「桜海老と筍のパエリア」とは?


2020.03.28

食楽web

食楽web スペイン・バルセロナで大人気を博し、日本では東京・渋谷の商業施設・渋谷ストリームで営業中のシーフードレストラン『XIRINGUITO Escriba(チリンギート エスクリバ)』では、3月12日より新メニュー「桜海老と筍のパエリア」の提供を始めました。 バルセロナで一番美味しいパエリアを作ると評判のお店が、旬を迎えた日本の食材で作るオリジナルパエリア。多くの食通を唸らす至高の一品を紹介しましょう!「桜海老と筍のパエリア」3500円「桜海老と筍のパエリア」は、約17分かけてバレンシア米に魚介出汁が染み込むように炊き上げた後、シャキシャキ食感の筍とボイルした菜の花&スナップエンドウをトッピング。さらにオリーブオイルで炒めて旨みをギュッと凝縮し、香ばしさを加えた桜海老を最後にふりかけていただきます。今が旬の素材が持つ美味しさを存分に楽しめる、何とも贅沢なパエリアです。「お茶漬けセット」別途1人200円 パエリアをお腹一杯食べてハイ終わり、とならないのが『チリンギート エスクリバ』のすごいところ。オーナーであるエスクリバ・ジョアン氏が、スペインのリゾット「カルドソ」からヒントを得て考案した追加オプション「お茶漬けセット」で〆るのがオススメです。 みつば、ゆず、わさびの薬味をお皿に取ったパエリアに加えたら、南部鉄器でアツアツに温められた自家製鰹出汁を注いでいただきましょう。鍋に残った旨みたっぷりの“おこげ”が絶妙な風味となり、さらさらっと食べることができますよ!・・・・・・・ お店の看板メニュー「エスクリバパエリア」や、お米の代わりにパスタで作ったパエリア「イカスミのフィデウア」を始めとする豊富なフードメニューに加え、料理にピッタリとマッチする多彩なドリンクメニューも用意されています。本場スペインの味と息吹を堪能できる『チリンギート エスクリバ』で、充実の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。●DATA店名:XIRINGUITO Escriba(チリンギート エスクリバ)住:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム3階営:ランチ 11:00~17:00、ディナー 17:00~23:00 (L.O. フード22:00、ドリンク 22:30)※営業時間は変更となる場合がありますので、下記リンクよりご確認くださいhttp://xiringuitoescriba.jp/※価格は全て税込 

read-more
XIRINGUITO Escriba
rating

3.5

21件の口コミ
place
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 3F
phone
0354686300
opening-hour
昼 11:00 - 17:00(17:00)夜 17…

この記事を含むまとめ記事はこちら