無料トッピングや限定メニューも! 丸亀製麺の新店舗「JR有楽町駅店」がスゴい


2020.03.27

食楽web

食楽web 安くて美味しい本格的な讃岐うどんを味わえる大人気の讃岐釜揚げうどん『丸亀製麺』に、他の店舗とは一線を画すメニューが揃う“JR有楽町駅店”が3月15日、オープンしました。『丸亀製麺』を運営するトリドールジャパンは、2025年までに6000店舗(国内2000店、海外4000店)、売上5000億円を目指しており、今後、駅前という好立地の出店も進めていくそう。JR有楽町駅店は都心型のテスト店舗として、ビジネスパーソンを意識した「限定メニュー」も導入しています。そこで、JR有楽町駅店の魅力的なメニューをご紹介します。無料トッピングが豊富!手前が新トッピングの“わかめ”、その奥に海苔とかつお節も ビジネス街にあるJR有楽町駅店が多店舗と異なる点はまず、営業時間が11時から翌3時までと長いこと。ビールも提供しており、仕事の帰りにサクッとビールとうどんで疲れを癒すことができます。かつお節と韓国のりで、うどんをもっと美味しく味わえます 最大の魅力は無料トッピングの種類が豊富なこと。天かす、ネギ、しょうがなどの通常トッピングに加え、新たにかつお節やわかめ、こま切れの韓国のりまで提供! 好みの食べ方を楽しむことができます。「かけ」並・360円にフルトッピング! トッピングを全部乗せたらご覧の通り、かけうどんがこんなに贅沢な一杯に変わりました。わかめと海苔で磯の香りを楽しんだり、釜玉うどんでかつお節の風味を堪能したり…、その日の気分でアレンジできるのもうれしいですね。イチオシはボリューム満点の「天丼セット」「天丼セット」並・850円(税込) 多くの他店舗では味わえない限定メニューも登場します。イチオシは意外なことに、これまでメニューになかった「天丼セット」。『丸亀製麺』では単品で買える“天ぷら”も人気ですが、通の人はご飯に天ぷらを乗せ、天ダレ(無料)をかけて食べる人も多いとか。それが今回、通常メニューとして仲間入り。天丼にはえび天、いか天、かぼちゃ天がのっています。「梅おろしぶっかけうどん」並・510円(税込) うどんメニューには「かしわ天おろしぶっかけうどん」のほか、さっぱり味わえる「梅おろしぶっかけうどん」や、植物繊維たっぷりの「ごぼうかき揚げうどん」など、女性を意識したものもあります。手前が「玉子かけご飯」230円(税込)、奥が「とろろご飯」200円(税込) さらに「玉子かけご飯」や「とろろご飯」など、ご飯ものも充実。玉子かけご飯は、ご飯と生卵を提供され、自分好みにかき混ぜていただきます。お好みでかつお節などもトッピング。天丼セット、かしわ天おろしぶっかけうどんやご飯メニューは、がっつり食べたいサラリーマンにぴったりです。 ちなみにこちらの限定メニューとトッピングのサービスを提供するのは、「JR有楽町駅店」を加えて9店舗あります。都内では南池袋店、千歳船橋店、JR亀有店、御茶ノ水店、アトレ秋葉原1店、関西では野田阪神店、名駅サンロード店。ぜひ足を運んでみてください。 季節ごとの限定メニューも充実し、行くたびにいろんな味わいで楽しませてくれる『丸亀製麺』。これからも美味しく、変化に富んだ料理やサービスでもてなしてくれそうです。●SHOP INFO店名:丸亀製麺 JR有楽町駅店住:東京都千代田区丸の内3-6-14営:11:00~翌3:00 

read-more
有楽町
place
東京都千代田区有楽町2丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら