行列の絶えない本格タイ料理店『クルン・サイアム』の姉妹店が六本木にオープン


2020.03.26

食楽web

食楽web 六本木にある行列の絶えないタイ料理レストラン『クルン・サイアム』をご存知でしょうか? スタッフはほぼタイ人で、店内ではタイ語が飛び交い、現地にいるような雰囲気と手の込んだ本格的なタイ料理を味わえると大人気です。 そんなクルン・サイアムの姉妹店『タイストリートフード バイ クルン・サイアム』が4月10日、六本木ヒルズの「フード&ギフトエリア」内にオープンする予定で、今から話題を集めています。「フード&ギフトエリア」とは、六本木ヒルズのノースタワー地下1階に同日オープンする新スポット。本格的な味や手土産にぴったりな限定商品などを提供する19店舗が集います。店舗イメージ『タイストリートフード バイ クルン・サイアム』は、本場のシェフが作る本格タイ料理をリーズナブルに味わえます。店内ではもちろん、全メニューをテイクアウト可能。店頭ではお弁当(880円から)も販売するので、近隣のオフィスパーソンにとってはうれしいですね。人気料理「カオソイ」の汁なし麺が登場!右が「カオソイ」、左が同店の期間限定メニュー「カオソイヘーン」1200円(税込) 目玉は「クルン・サイアム」の人気メニュー「カオソイ」(チェンマイカレーラーメン)のほか、これを汁なし麺にアレンジした同店限定メニュー「カオソイヘーン(汁なしカレーまぜ麺)」が期間限定で味わえること。 これはもちもち食感の中太平麺に、秘伝のカオソイソース、キャベツや鶏肉、香味野菜などをボリューム満点に盛り付けた一皿。タイカレーの香りが食欲をそそります。激辛好きの人にはオプションで自家製麻辣ダレを付けてくれるとか。5月6日までの限定料理なので、ぜひ味わってみてください。一味違うオススメメニューが目白押し!1100円(税込) 気になるオススメメニューもご紹介しましょう。こちらは「ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ」という鶏挽肉のバジル炒め。カリカリに揚げた目玉焼きをご飯に混ぜていただきます。ホーリーバジルと鶏挽肉の相性がクセになりますよ。2680円(税込) こちらは、ソフトシェルクラブとふわふわ卵のカレー炒め「プーニム・パット・ポンカリー」。ふわふわな卵とじのカレーといった感じで、インドや中華料理などがアレンジされた一皿。タイ料理の幅の広さを感じさせます。 絶品のタイ料理が食べたくなったら、この新しい食のスポットへ足を運んでみてください。●SHOP INFOタイストリートフード バイ クルン・サイアム住:東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワーB1F  (六本木駅日比谷線1C出口 徒歩0分)休:年中無休(施設営業日に順ずる)営:11:00~22:00 ランチ11:00~15:00(L.Oフード21:00、ドリンク21:30)TEL:03-6447-5225 

六本木
place
東京都港区六本木4丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら