全国のご当地おでんが集合! 20万人動員の日本最大級「静岡おでん祭」が開催


2020.02.29

食楽web

食楽web ハフハフと、滲み出るお出汁の味とタネを味わう「おでん」。地域によって、具材や味付けも異なるご当地おでんが楽しめるのも面白いですよね。そんな全国各地の人気おでん屋台が集結する日本最大級のおでんの祭典「静岡おでん祭2020」が、3月13日から15日までの3日間、静岡市役所前の青葉シンボルロードで開催されます。 今回で14回目を迎え、会期中に20万人を動員するという人気のグルメイベント。全国10地域から30以上の屋台が出店し、様々な味わいの“ご当地おでん”を味わうことができます。会場の様子 日本人のソウルフード“おでん”は、江戸時代に竹串に刺して焼いた豆腐に味噌を付けて食べる“田楽”がルーツといわれています。豆腐以外に、庶民が気軽に食べられる食材を使い、ファーストフードのように食べていたとか。だし粉をかけていただく「静岡おでん」「静岡おでん祭2020」で注目すべきはやはり、地元静岡の「静岡おでん」。他県の人が見たらびっくりする黒はんぺん入りの真っ黒なスープや、一本一本串に刺さったタネが入っています。しかも、食べる直前にかけるダシ粉が旨味をアップ! 桜えび巾着や生わかめなど、変わったタネも魅力的です。 このほか、しょうが醤油を付けていただく「姫路おでん」、鯖きんちゃくの入った福井県小浜市の「若狭おばま鯖おでん」、牛タンつくねが味わえる宮城県の「石巻 絆おでん」、富山県からは味噌田楽の一種“あんばやし”が入った「富山おでん」なども登場。個性豊かなご当地おでん、侮れません。この機会に名物おでんを食べ比べしに、ぜひ出かけてみてください。●DATA静岡おでん祭2020開催日時:3月13日(金) 16:00~21:00 ※一部19:00に閉店3月14日(土) 10:00~21:00 ※一部19:00に閉店3月15日(日) 10:00~18:00会場:静岡市葵区役所前 青葉シンボルロード住:静岡市葵区追手町5-1 静岡市葵区役所前アクセス:JR静岡駅から徒歩約10分 

read-more
青葉シンボルロード
place
静岡県静岡市葵区呉服町・常磐町
phone
0542211121

この記事を含むまとめ記事はこちら