日本一インド人の多い街・西葛西の「東京ディワリフェスタ西葛西」で食べたい本格インド料理5選!


2019.11.19

食楽web

食楽web インドのお正月(ディワリ)を体験できるイベント「東京ディワリフェスタ西葛西2019」が、2019年11月16日(土)に、西葛西新田6号公園で開催されます。 実は、西葛西は日本のリトルインディアとも呼ばれていて、日本一インド人が多いとも言われるエリアで、もちろん、ハイレベルなインド料理店が数多く存在しています。今回は、数あるインド料理の中でもインド人が味わう絶品屋台グルメを5品ご紹介します。「ドーサ」600~800円 南インドではおなじみの「ドーサ」は、カレーのおともにピッタリのお煎餅のような生地です。小麦粉で作るナンやチャパティと違い、米粉を使った生地をパリッパリになるまで鉄板で焼き上げ、カレーとともに楽しみます。日本でも南インド料理レストランが増えてきたとはいえ、なかなかお目にかかれない一品です。「ダヒ・プリ」700円〜 インドの屋台スナックとして有名なのがこちらの「ダヒ・プリ」。豆や穀物を潰してカリカリに揚げたスナック「プリ」という小麦で作った器に詰め、上からさっぱりとした冷たいヨーグルト(ダヒ)をかけたアツアツ&ひんやりの新感覚なおやつ。仕上げにパクチー、数種類のチャツネ、スパイスをたっぷりかければ、インドならではの風味を楽しめますよ。「チキンビリヤニ」600円〜 ※写真はイメージです 日本でもビリヤニを食べられる店がじわじわ増えていますが、こちらはスパイスとお肉を炊き込んだものに、長粒種のお米(パスマティ米)、上からはさっぱりとしたヨーグルトソース、ミントのチャツネ、ピリッと辛いソースをかけていただく本場の一品。スパイシーな辛さとヨーグルトソースの酸味がやみつきになります。「ワダ」600円〜 ドーナツのように見えるこちらは、お米と豆の粉をペーストにしてカラッと揚げた「ワダ」という、南インドの家庭で食べられる一品。塩味を効かせた、豆の風味が絶妙な味わいは、スパイシーなカレーと相性バツグンなのです。「チーズナン」500円 北インド名物ナンの中にとろけるチーズを入れた、モチモチ食感が特徴の「チーズナン」もお目見え。たっぷり染み込んだ蜂蜜と、ピリッと香ばしい香辛料のコントラストがたまりません。直径30cmの大きなピザサイズなので、仲間とシェアしながら味わうのも楽しそうです。・・・・・・・ さらに、今回のイベントに出店している『スパイスマジック カルカッタ』で、購入時に「食楽webを見てきました」と言うと50円引きになります。10月末~11月初めまでの5日間のインドのお正月を日本で体験できる「東京ディワリフェスタ西葛西2019」。本場インドの屋台メニューをぜひ会場で味わってみてくださいね。●DATA第20回 東京ディワリフェスタ西葛西2019期間:2019年11月16日(土)時間:10:00~17:00会場:江戸川区・西葛西新田6号公園(東京都江戸川区西葛西8丁目6)https://www.facebook.com/diwarinishikasai2017/ 

この記事を含むまとめ記事はこちら