飲兵衛の街・赤羽の名店『丸健水産』名物の「おでん」と「ダシ割」が愛され続ける理由


2019.11.04

食楽web

食楽web この前まで暑い日が続いていたのに、一気に秋が到来。となると、体があったまる酒とツマミが恋しくなります。 ということでやってきたのは、東京・北区赤羽で立ち飲みができる人気店の一つ、『丸健水産』。名前だけ聞くと、魚介類が美味しい居酒屋? と思うかもしれませんが、実はここ、練り物の専門店。ごぼう天やつみれ、はんぺんなどを店内で作ってショーケースで売る、赤羽一番街の商店街にある昔ながらの練り物・おでん種の店です。 生の魚をさばいてすり身から作る練り物、そして昆布と鶏ガラのスープで作るおでんは店の看板。丁寧に一つ一つ作る練り物は、店頭に約20種類。他にも、ちくわぶやこんにゃくといった、魚の練り物以外のおでんの具も販売しています。まずはカウンターで注文。その後店の横にあるテーブルへ。椅子はないので立ち飲みで ここには、店の横にテーブルがあり、揚げたて、出来立ての練り物をつまみにお酒が楽しめる独特のスタイル。創業は1958(昭和33)年で、元々は練り物の販売だけでしたが、約17~18年前からお酒を出すようになり、気がついたらこのスタイルが定着したとのこと。お酒はMaru CUPのほか、缶ビールやチューハイなども注文できます。 ということで、まずはおでん4~5品と飲み物がついた「おでんセット」(850円)を注文。おでんの種類はお任せ、飲み物は「Maru CUP」、お店オリジナルのカップ酒です。看板メニューは「おでんとダシ割り」この日のおでんの中身はちくわぶ、玉子、がんもどき、生姜、昆布 テーブルで待つことほぼ1~2分。すぐにおでんと「Maru CUP」が出てきます。早速乾杯! まずは店で作っているがんもどき、そして生姜天を一口。美味しい! おでんつゆはまろやかですが、ほんの少し一味が効いていて、アクセントになっています。 そして「Maru CUP」を一口。のどからふわ~っと体の中から温かくなっていく感じ。おでんと日本酒、いよいよこのシーズンがやってきた~! という気持ちになります。 飲みながらカウンターの奥を見ると、職人さんが包丁? ヘラ? を華麗に動かしながら、練り物を成型、油に落としていく姿が。あの、今揚げている、出来立てのも食べたい~!揚げたての「ウインナー巻き」1本140円と「玉ねぎ天」230円。フーフーしないと熱いっ! といことで追加注文。揚げたばかり、アッツアツの「ウインナー巻き」と「玉ねぎ天」。「玉ねぎ天」はモチッ&プチッとした食感、そして中から湯気がブワッと出てきます。具の玉ねぎがほんのり甘さを感じつつもシャキシャキ。さすが練りたて揚げたて! 美味しい~。ソーセージもプリッとホクホク。かぶりつきたいけれど、熱々なので、冷ましつつ味わいます。人気ナンバー1練り物、「スタミナ揚げ」1個140円。ニラの緑が鮮やか さらに、店の練り物の中で一番人気の「スタミナ揚げ」も。中にニラ、もやし、人参、ごまなどが入った練り物で、これまたカップ酒に合う! ニラともやしのせいか、ちょっとチヂミ風? でも魚のすり身の旨みが個性の強い野菜を優しく包んでいる、何もつけなくても美味しい練り物です。丸健水産名物「だし割」。追加料金+50円。おでんセットではなく単品注文の場合、「Maru CUP」350円 そして、この店に来たら誰もが頼むのが、「だし割」。「Maru CUP」を半分ほど飲んだところで、カウンターに行き、「だし割」50円を追加注文。カップの中におでんだしを注いでくれます。つまり、日本酒おでんつゆ割。 元々はメニューになかったそうですが、常連さんが混ぜて飲むようになってから定番化した元・裏メニュー。今では練り物と同じくらい、丸健水産の立ち飲みの名物です。 おでんダシを入れることによって、ほんのり温かくなった「Maru CUP」。味はお出汁と日本酒のいいとこ取り。旨みの中にほんのり一味のピリッと感、そしてふんわりとしたダシの後味。体が芯から温まっていくような感覚です。おでんは単品でも注文でき、一つ70円~280円。牛すじ、はんぺんもあるが、おでん入れ替え時の13時と17時ごろは対応不可 立ち飲みにはルールがあり、酔っ払い禁止、おごり・おごられ禁止、待ち飲み、持ち込みも禁止。混雑時は30分程度で待っている人に譲りましょう。など。商店街の店頭なので、そこはルールを守りつつ楽しむということで。 立ち飲みを楽しんでいると、おそらくご近所の方でしょうか、練り物を買いにきたお客さんが。ガラスケースのすぐ前に立っていたので、買い物客の邪魔にならないよう、一旦テーブルの前から離れます。店の前で楽しそうに食べている人たちの姿を見て、今日の晩御飯はおでんにしよう、となるのかも。店頭にあるおでんの鍋から漂う香りも通行人の食欲をそそります。 出来立て熱々の練り物やおでん、そしてだし割で、外なのに体の中からホカホカに。寒くなってきた今だからこそ、おでんとカップ酒が体にしみる~。朝10時半から楽しめる練り物店の立ち飲みは、飲み会に行く前の待ち合わせ、0次会や、さっと一杯&一品だけ味わいたい、という時におすすめですよ。(撮影◎小嶋裕 取材・文◎石澤理香子)●SHOP INFO店名:丸健水産(まるけんすいさん)住:東京都北区赤羽1-22-8TEL:03-3901-6676営:10:30~21:30、土日祝~21:00(L.O.各15分前)休:水曜 

丸健水産
rating

4.0

109件の口コミ
place
東京都北区赤羽1-22-8
phone
0339016676
opening-hour
月-金 10:30-21:00土・日・祝…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら