ディープすぎる! 三茶の飲み屋街“三角地帯”で噂の絶品からあげを食べてきた


2019.09.04

食楽web

鶏唐揚げとネギ塩ソース | 食楽web 東急田園都市線・三軒茶屋駅の近くにある「三角地帯」をご存じでしょうか? 玉川通り(国道246号線)と世田谷通りがクロスする地点、この2つの通りに囲まれたところが通称「三角地帯」と呼ばれています。狭いエリアですが、ここにはさまざまな飲食店がひしめき合い、ちょっとディープなエリアとなっています。『福わらい』があるのはディープな飲み屋街「三茶3番街」 ここの「三茶3番街」にある『福わらい』は、おでんとからあげが美味しいと評判のお店です。古民家のような雰囲気のお店で「鶏唐揚げ・特製ソース付き(普通盛り・6個)」(700円)と「おでん・おまかせ5点盛り」(700円)をいただきました。 からあげは、しょうゆベースのタレに国産モモ肉をひと晩漬け込んでいるそうで、漬けダレにマーマレードを入れることで、やわらかい肉質に仕上げているんです。からあげの下味にフルーツ系の食材を用いるのは、実はよくあること。お店によってはフルーツジュースを使ったり、おろしりんごを使ったり。それぞれに工夫しています。甘味や酸味が味に丸みをもたせてくれるのです。こちらのからあげも、ひと口目で普通のしょうゆからあげとは違ったさわやかさを感じました。 食感も確かにやわらかいのですが、むしろ適度な弾力があるという印象。プリンとした歯ざわりにやられてしまいます。2度揚げしてあり、衣はシャリッとした食感で香ばしく、あっさりした味付けの肉とのバランスもいい。竜田揚げのような味わいのからあげです。 ソースはタルタル、ネギ塩、チリソース、薬味&ポン酢の4種類から選べます。筆者はあっさりめのネギ塩をチョイス。ピリッとした軽い辛味にネギのシャキシャキ食感がいい! からあげだけに付けるのはもったいないので、残ったネギ塩ソースは付け合わせの千切りキャベツにかけて食べてしまいました。もう一つの名物であるおでんは、ちくわ、大根、こんにゃく、がんも、つくね。よく煮込んであり、どれも味がしっかりとしみ込んで美味。出汁も飲んでしまいたくなります 店内には女性のみのグループがいたり、常連さん風の人がいたり、読書をしながらチビチビやっているお客さんがいたりと、ディープな飲み屋街らしい個性的な雰囲気。仕事帰りにひとりでふらりと立ち寄ってみたくなるお店です。●SHOP INFO店名:福わらい住:東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10TEL:03-5779-8042営:18:00~翌1:00休:月曜●著者プロフィール松本壮平ライター・編集者。一般社団法人日本唐揚協会認定カラアゲニスト。生まれも育ちも「からあげの聖地」である大分県中津市。美味しいからあげを求めて東奔西走する「から活=からあげ探索活動」に明け暮れている。 

read-more
福わらい
place
東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10
phone
0357798042
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら