旬の味わいが楽しめる! 寒ブリ&寒サバのコンフィが時短で超うまい!


2019.08.20

食楽web

食楽web コンフィといえば、フランス料理で、たっぷりの油の中でゆっくり長時間、低温で火を通す調理法です。うま味を逃さず、身はしっとり、ふっくらジューシーに仕上がりますが、手間もかかるため、家庭で作るにはちょっと難易度の高い調理法です。 ですが、このコンフィで作られた寒ブリと寒サバに注目が集まっています。それが、長崎県佐世保市で水産加工販売を行う「長崎九十九島 めぐみもん」から販売されている「寒ブリのコンフィ」と「寒サバのコンフィ」です。「寒ブリのコンフィ」(780円)、「寒サバのコンフィ」(680円)※共に税込 そもそもコンフィは、食材の保存性を高める調理法でもあります。なので、一年のうち少しの間しか旬を迎えない魚、特に長崎県産寒ブリと寒サバにぴったりな調理法なんです。化学調味料や保存料は一切使用せず、天日塩とハーブ、エキストラバージンオリーブオイルなどを使って、肉質が固くならない温度でじっくり火を入れています。 保存がきくのに、身はしっとりジューシー。そのままおつまみにするのはもちろん、パンに挟んだり、サラダにのせたり、手間暇いらずで最高の一品料理が完成します。 白ワインと相性バツグンですので、ぜひマリアージュを楽しみたいですね。●DATA長崎九十九島 めぐみもんhttps://megumimon.jp/ 

read-more
アクトフォー株式会社
place
長崎県佐世保市相浦町1563
phone
0956567666
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら