お茶×かき氷のひんやりイベント「茶氷フェス」で絶対に食べたい茶氷5選


2019.08.21

食楽web

食楽web 静岡県といえば、全国にその名を轟かすお茶の名産地。そんな日本一の生産量を誇る静岡のお茶と、ひんやり冷たいかき氷を組み合わせた「茶氷」を楽しめるイベント「茶氷フェス」が、8月17日(土)~18日(日)の2日間、駿府城公園で開催されます。10店舗が出店し、20種類のオリジナル茶氷が登場。その中から、厳選した5店舗の茶氷メニューをご紹介します。お茶屋が作ったお茶のシロップとかき氷(600円) お茶専門店『MARUZEN Tea Roastery』から登場するのは、雪のようなくちどけのフワフワ氷に、店内焙煎のお茶シロップをかけた自慢の一品。お茶は、荒茶・煎茶・ほうじ茶・抹茶・玉露・新茶・玄米茶の中から自由に選ぶことができ、自分だけのオリジナルかき氷を作ることができます。・・・・・・・クリームチーズ抹茶ピンス(500円) ニューヨークで大人気の抹茶カフェ『MATCHA PLACE』からは、現地で人気のオーガニック抹茶を使用した「抹茶かき氷」にさっぱりとしたレモンクリームチーズをたっぷりかけた一品がお目見え。抹茶のほろ苦さと、レモンクリームチーズの酸味とまったりとした甘みが絶妙なバランス! 新感覚のかき氷、ぜひお試しを。・・・・・・・『天然氷のかき氷 ふわり山ふわり』(700~1000円) こちらはフェス限定のかき氷。日光の採水地で3週間じっくり凍らせた天然氷を使用。まるでお茶畑のようなビジュアルのかき氷には、ホイップクリーム、ココア、静岡茶パウダーを重ね、甘味と苦味、コクの三重奏を楽しめます。数量限定なのでお目当ての人はお早めに!・・・・・・・両河内 和紅茶氷(600円) 香り高いお茶をより多くの人に味わってほしい、との思いで現地の農家が立ち上げたカフェ『グリーンエイト』。こちらが出品するのは、厳選された和紅茶を使ったかき氷。香り高い和紅茶ときび糖を合わせたシロップに、いちご・レモン・キウイの手作りソースを1種類選んで、お茶とフルーツとのコラボレーションを楽しめます。・・・・・・・静岡茶氷三昧(700円) 静岡の老舗・丸玉園が手掛ける『SANOWA by marutamaen』のかき氷は、少量ずつ3種類を食べ比べできるセットです。苦味の中にも甘みがある朝比奈産濃抹茶、さっぱりと香ばしい本山産ほうじ茶、爽やかな甘みと豊かな香りが特徴の牧之原産和紅茶の3種類で作った茶氷を味わえます。・・・・・・・ それも厳選したお茶を使った個性的なメニューが勢ぞろいします。夏だからこそ味わえる茶氷を、ぜひじっくり堪能してみては?●DATA「茶氷フェス」期間:2019年8月17日(土)~8月18日(日)会場:駿府城公園(静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1)営:11:00~21:00 

read-more
駿府城公園
rating

3.5

323件の口コミ
place
静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1
phone
0542510016
opening-hour
[東御門・巽櫓、坤櫓、紅葉山…
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら