お化け屋敷×美食!? 『KICHIRI渋谷』でVRを使ったホラーとスイーツでひんやりしてきた


2019.08.03

食楽web

食楽web 突然ですが、「夏」で思い出すものといえば、海、スイカ、花火、BBQなんかに続いて、定番として出てくるのは怪談やお化け屋敷ではないでしょうか。そんなスリルが好きで美味しいものにも目がない人に朗報です。 国内外でホラーアトラクションを20年以上プロデュースしている松竹が、VRとウォークスルーを融合した「ハイブリッドお化け屋敷」を、今まさに東京タワーで開催(7月20日~9月1日)中。そしてさらに、実は東京タワーに行かずとも、居酒屋『KICHIRI渋谷店』でも、同じテーマのお化け屋敷仕様の専用個室でVRコンテンツが楽しめるんです。同店ではコラボメニューも用意されており、このメニューを食べた人だけがVRを体験できます。 ホラーは苦手な筆者ですが、このユニークな組み合わせを体験しないわけにはいかない! ということで、さっそくVRホラーとコラボメニューを味わいに、『KICHIRI渋谷店』に取材に行ってきました。数珠まで渡される本気のJホラーをVRで体験 コラボメニューを注文すると、店内の1室に誘導されます。線香の香りが漂うなかで渡されるのが数珠。演出だとわかっていても、やっぱり怖い……。数珠を手首に巻いてくださいと言われる。線香の香りがこんなに怖いと思ったのは初めて こちらが用意されたVR体験ルーム。室内はかなり薄暗く、このなかでVRを体験します。今回のコンテンツは「老婆の呪面」というもの。東京タワーの地下にある民俗資料館に古くから伝わる呪いのお面があり、このお面を興味本位でかぶってしまったことから話が始まる薄暗い部屋のなかで6人グループで体験したが、体験中はVRゴーグルとヘッドホンをするので周りの人の気配を一切感じなかった これまでいろいろなVRは体験してきましたが、ホラーは初めて。約7分間のコンテンツなのですが、これが意外と長く感じます。映像も薄気味悪いのですが、ヘッドホンでクリアな音声が伝わってくるので恐怖心を煽られました。始まる前は「仕事だし平気でしょ」と思っていたが、終わる頃には手汗がすごいことに定番スイーツがホラー仕様に変身 VR体験後には「老婆のフォンダン~おかわりちょうだい~」と「お清め酒~現実か、幻か!?~」を試食。いずれも作品の世界観を表現したメニューとなっています。「老婆のフォンダン~おかわりちょうだい~」(880円・税抜)は、KICHIRIの代表デザート「フォンダンショコラ」をアレンジしたもの。デコレーションのおどろおどろしさがすごいカットすると、なかからはラズベリーとドラゴンフルーツを使ったソースが出てくる。見た目に反して甘酸っぱくてクセになる味わい「お清め酒~現実か、幻か!?~」(780円・税抜)は、黒いウォッカとブラッドオレンジジュースを使ったカクテル。グラスの周りには黒塩がついており、味のアクセントになる いずれも見た目はホラー感満載ですが、味はKICHIRIらしい仕上がりに。コラボメニューを食べながら、先ほど体験したVRコンテンツの話をすれば盛り上がること間違いなしです。 今回紹介したスイーツ以外にも、飲み放題付きの「老婆の呪面コース」(5000円・税込)や、23時以降のお得な飲み放題コースが付いた「丑三つ時コース」(2500円・税込)といったコースも用意されています。期間は7月20日から10月31日まで。話題作りとして一度訪れてみてはいかがでしょうか。(取材・文◎今西絢美)●DATAKICHIRIhttp://www.kichiri.co.jp 

KICHIRI 渋谷
place
東京都渋谷区宇田川町23-5 ハイマンテン渋谷5F
phone
0354567789
opening-hour
17:00-22:30(L.O.21:45、ドリ…

この記事を含むまとめ記事はこちら