『Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO』で、サダハル・アオキの限定シャンパンスイーツを実食


2019.07.20

食楽web

食楽web 成城石井が展開するワインバー『Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ)AZABU TOKYO』が、7月10日に旗艦店となる渋谷マークシティ店をオープンしました。こちらは世界中の旬や高品質な食材を使った料理を取り揃えており、ソムリエが常駐するという、ほかの店舗にはないこだわりが多数あります。 そんな同店でしか食べられないメニューのなかでも、今回紹介したいのが『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』とコラボしたコラボレーションスイーツです。ここでしか食べられない絶品スイーツをご紹介しましょう。シャンパンとスイーツという極上の組み合わせ「シャンパーニュ エ マカロン」(1280円)は世界中でここだけでしか食べられない限定品 青木定治氏がパティシエを務める「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」と成城石井のコラボレーションは今回が初めての試み。成城石井が厳選したシャンパーニュやマンゴーを使用し、同氏が考えたスイーツが渋谷マークシティ店でのみ提供されます。 今回、オープン前の試食会でいただいたのが「シャンパーニュ エ マカロン」です。成城石井のオリジナルシャンパーニュである「ジョセフ デプロワ」に、マカロンとビスキュイがセットになったメニューです。 マカロンに挟まれたクリームにもシャンパンが使用されているとのことで、実際に食べてみると、少しアルコールを感じます。まさに大人のためのマカロンです。マカロンシャンパーニュを今回は特別にお土産としていただいた。表面がキラキラしていて高級感がある ビスキュイはシャンパンに浸すことで完成するのだとか。シャンパンに浸したビスキュイなんて初体験! さくさくのビスキュイがシャンパンを吸収することでほろっとした口溶けになり、ビスキュイの程よい甘さとシャンパンの酸味の相性は抜群です。シャンパンに浸すときに泡が弾ける様子は思わず動画で撮影したくなる コラボメニュー以外にも、マスクメロンにシャンパンを注ぐ大人のメロンソーダが楽しめるなど、シャンパンを使った贅沢なメニューが満載です。「静岡県産マスクメロンの大人のシャンパンメロンクリームソーダ」(2580円)は目の前でシャンパンを注いでくれる 渋谷マークシティ店でしか食べられないメニューが23種類もあるので、これまでほかの店舗を訪れた経験がある人も要チェック。この時期は好きな料理にサマートリュフをたった500円でトッピングすることも可能です。「九州産黒毛和牛のランイチ肉グリル 黒トリュフのマディラソース」(Large2480円)に目の前でサマートリュフを削ってトッピングしてもらった。軽やかな香りがプラスされて、肉の旨みに奥行きが生まれる また、同店には『Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO』としては初めての個室も用意されており、個室でしかオーダーできないプラチナコースプランもあります。プラチナコースプラン(10000円)は、料理に合わせたワインをソムリエが選んでくれるペアリングワインコースプラン(5000円)も注文できる いつもよりちょっと贅沢なランチやディナーをお得に楽しみたいときには、ぜひ『Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 渋谷マークシティ店』に足を運んでみてください。(取材・文◎今西絢美)●DATALe Bar a Vin 52 AZABU TOKYOhttp://lbv52.jp 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら