チーズ好き必見! とろ~り系から進化系まで、いま食べたい「次世代チーズ料理」5選


2019.07.01

食楽web

食楽web とろ~り伸びた食欲をそそるビジュアル、種類が豊富で合わせられる料理も多彩な万能メニュー「チーズ」。チーズタッカルビやチーズドックなど数々のブームを巻き起こしてきた人気者です。最近ではチーズ料理専門店も増えてきましたよね。 今回は調理方法や提供の仕方などに工夫を凝らした、今こそ食べてみたいチーズメニューをご紹介します。美味しいだけでは終わらない、思わず驚くような、「次世代チーズ料理」なラインナップです!生モッツァレラチーズがのせ放題!『VANSAN』の“無限チーズパスタ”「チーズチーズチーズパスタ」1350円 全国に13店舗を構えるイタリアンレストラン『VANSAN』が提供するのは飽くなきチーズ欲を満たしてくれる衝撃メニュー! 熱々の石焼プレートで提供された「チーズチーズチーズパスタ」は、チェダーチーズとグラナパダーノチーズで作ったコクのあるソースで味付けされ、厚切りのベーコンが豪快に盛られています。しかし、驚きなのがここから。お客さんのストップがかかるまでひたすらに生モッツァレラチーズをのせてくれるのです! もちろん、パスタが見えなくなるまでかけてもらうなんて贅沢も…。 チーズたっぷりのパスタをよく混ぜていただけば、生モッツァレラチーズのミルキーでほのかな甘みと、スープのコクが合わさって食べ進むほどに病みつきになること間違いなしです!詳しい記事はこちら(https://www.syokuraku-web.com/news/31447/)●SHOP INFO店名:VANSAN 北浦和店住:埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-3-4-1FTEL:048-827-7023営:11:00~23:00休:年末年始・・・・・・・話題の最先端チーズ料理!『CHEESE & MEAT BANK』の「パネチキン」 最近SNSでの検索数が急上昇している料理「パネチキン」。韓国発祥のチーズ料理で “パネ”は、韓国語でバゲットを意味しており、バゲットの器にたっぷりと注がれたチーズに、トマト風味のフライドチキンを絡めながらいただきます。 渋谷の『CHEESE & MEAT BANK』では、名物のパネチキンを始め、こだわりのチーズ料理などを堪能できるコース(6品4000円)を提供。チーズと肉の専門店ならではの本格的なパネチキンがいただけます。 こだわりのパン屋から仕入れた自家製のバゲットに、とろりとしたモッツァレラチーズたっぷりとオン。そのチーズに、にんにくと生姜を効かせてサクッと揚げたチキンと、スパイシーなトマトクリームベースのソースを絡めたパネチキンは、リピート必至の味わいです。詳しい記事はこちら(https://www.syokuraku-web.com/news/30185/)●SHOP INFO店名:CHEESE & MEAT BANK(ミートバンク)住:東京都渋谷区宇田川町31-1 アンニューシブヤ6階TEL:050-5593-8139営:12:00~15:00、17:00~23:30、土曜12:00~23:30、日曜祝日12:00~22:30休:不定休・・・・・・・「モッツァレラバー」で手ごろにお酒とチーズを『オービカ モッツァレラバー』スタンダード風味の水牛モッツァレラ「クラシカ」、わらで燻製した水牛モッツァレラ「アッフミカータ」(共に40g700円)、ツイスト状の水牛モッツァレラ「トレッチャ」(100g1350円)など 2004年、イタリアのローマにオープンし、現在、イタリア国内に10店舗、ロンドンやアメリカにも展開し、ワールドワイドな支持を得ている『オービカ モッツァレラバー』。2018年には国内5店舗目となる高輪店がオープン。イタリア・カンパーニャ地方から空輸される圧倒的にフレッシュな水牛モッツァレラチーズを、バリエーション豊かにお酒と合わせて楽しめます。 提供されるモッツァレラチーズはすべて水牛のミルクで作られたもの。クリーミーでフレッシュな味わいを楽しむことができます。定番のトマトはもちろん、様々な食材との組み合わせたメニューが充実しているのも魅力です。 平日16~19時には「ハッピーアワー」も実施。早い時間からチーズとお酒のペアリングを探究するのも楽しいですね。詳しい記事はこちら(https://www.syokuraku-web.com/news/14819/)●SHOP INFO店名:オービカ モッツァレラバー 高輪店住:東京都港区高輪4-10-18ウィング高輪WEST‐II 1F営:11:00~23:30(LO22:30)  日祝11:00~23:00(LO22:00)http://obica.jp・・・・・・・新感覚のチーズスイーツ!?台湾発「チーズティー」専門店『machi machi』 台湾発祥、日本でもブームが広がりつつある「チーズティー」。台湾茶にチーズクリームをトッピングしたメニューですが、一体どんな味なのか想像がつきにくいですが…。そんなチーズティーの国内初の専門店『machi machi』が6月26日、ラフォーレ原宿にオープンしました。「烏龍鉄観音」600円『machi machi』のチーズティーは1杯ずつ丁寧に抽出した台湾茶の美味しさを塩味の効いた濃厚なチーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めており、その味わいは“神のチーズティー”と称されるほど。中でもイチ押しの「烏龍鉄観音」は、芳醇な風味と甘く清らかな後味が特徴の烏龍鉄観音茶と、濃厚なチーズクリームの味わいとのコントラストがクセになる味わいです。 塩味の効いたチーズキャップと丁寧に抽出された香り高い台湾茶が織りなす新感覚の味わいをぜひ体感してみてください。詳しい記事はこちら(https://www.syokuraku-web.com/news/34280/)●SHOP INFO店名:machi machi 原宿店住:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 2F GOOD MEAL MARKET内営業TEL:設定中営:11:00~21:00休:不定休(館に準ずる)・・・・・・・チーズバーガーにラクレットで“追いチーズ”!チーズバーガー専門店『ダイゴミ バーガー』 コンセプトに“チーズが主役のチーズバーガー”を掲げ、バンズやパティからサイドメニューに至るまで、チーズの魅力を引き出したメニューを提供するチーズバーガー専門店『ダイゴミ バーガー』。こちらでいただけるチーズバーガーが、もうとにかく他とは一線を画すチーズっぷりなのです! 基本メニューは、ビーフ100%のパティが入った「D.G.M(ダイゴミ)チーズバーガー」(1100円)と、自家製ローストビーフが入った「D.G.Mローストビーフチーズバーガー」(1400円)の2種類。両方に複数のチーズを組み合わせた特製チーズソースがかけられているのですが、こちらにトッピングメニュー「NYCラクレットチーズフォール」(+800円)をオーダーすると、アツアツでトロトロの特製ラクレットチーズを、さらにたっぷりと注いでもらえるのです! 思わずスマホを構えたくなってしまうほどのインパクトで新たな“チーズ好きの聖地”誕生を予感させる「DAIGOMIバーガー」。チーズの魅力を最大限に感じられるお店です。詳しい記事はこちら(https://www.syokuraku-web.com/news/30669/)●SHOP INFO店名:ダイゴミ バーガー(DAIGOMI BURGER)住:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル1F営:8:00~23:30(L.O.23:00)休:不定休 ※施設の定休日に連動https://asobuild.com/shops/406/・・・・・・・ 美味しいのはもちろん、ビジュアルも楽しいチーズメニューをご紹介しました。SNSにアップしたり、「あれ食べたことある?」と自慢したくなるチーズを食べに、ぜひ訪れてみてください! 

read-more
オービカ モッツァレラバー 高輪店
place
東京都港区高輪4-10-18 ウィング高輪WEST-2 1F
phone
0357933805
opening-hour
【月-土】11:00 - 23:30(22:30…
DAIGOMI BURGER(ダイゴミ バーガー) アソビル店
place
神奈川県横浜市西区高島2-14-9 ASOBUILD 1F
opening-hour
ASOBUILDに準じる
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら